城島茂が結婚会見で答えたプロポーズの言葉は?菊池梨沙との馴れ初めも!

芸能

TOKIOリーダーの城島茂がグラビアアイドル・菊池梨沙との結婚・妊娠を発表しました。

今回は城島茂が結婚会見で答えたプロポーズの言葉についてと、菊池梨沙との馴れ初めについて調査しました。

早速みていきましょう。

城島茂が菊池梨沙と結婚

TOKIOリーダーの城島茂グラビアアイドル・菊池梨沙(24)との結婚と菊池の妊娠をテレビ朝日系「週刊ニュースリーダー」で生報告しました。

これは番組の共演者でも大変な騒ぎになったようで、特に石原良純さんからは集中的な質問責めにあったそうです。

城島さんが40代後半で結婚したことに同世代の男性にとって「希望の星なんですからね、体験談を語ってもらわないと」と突っ込んだり2人の馴れ初めについて追求する場面が多々みられていました。

2人の馴れ初めについても気になるところですが、番組内では照れ隠しなのか深く語られることはありませんでしたが、結婚会見ではどのように答えていたのでしょうか?

菊池さんとは17年5月に熱愛が報じられてから2年以上も交際を続けてきたようです。

名実ともにTOKIOのリーダーとしてけん引してきたは今年、デビュー25周年になります。

昨春には元メンバーの不祥事もあり、グループとしての音楽活動は20周年だった14年から休止状態にもなっています。

50歳を目前にして結婚という決断を下した城島さんはジャニーズでは昨年3月に女優の宮沢りえと結婚したV6・森田剛以来、TOKIOでは国分太一に続く既婚者となります。

 

 

城島茂が菊池梨沙の馴れ初めは?

週刊ニュースリーダーでは石原良純さんから「どういうところで知り合うんですか?という質問に対して「プライベートです」と答えていました。

城島さんといえば、御酒好きでも有名で一晩中呑み明かすといったことも少なくないようで交際前はかなり荒れた生活を送っていたようです。

それが、菊池梨沙さんとの出会いによって一目惚れした城島さんは彼女のために生活も一変して規則正しい生活を送っていくようになったそうです。

母親思いの彼女の性格にも惹かれていったようで、一緒に過ごす時間が増えていくうちに結婚についても考えていくようになったそうです。

結婚会見で答えたプロポーズの言葉は

週刊ニュースリーダーでは石原さんから、プロポーズの言葉を尋ね返答に窮している城島に「時間割いてやっているんだから」と突っ込まれ「記者会見よりヘビーですね」と苦笑いしていました。

この時は既に結婚会見で答える内容については開かせない事情でもあったのかもしれませんね。

結局は明快な回答ができない状況に城島さんは「いろんな報告ありますんで、筋通さないといけないんで、こういう形になってすみません」という答えで踏みとどまっていました。

そもそも2019年9月5日の熱愛報道ではふたりは左手薬指におそろいの指輪をしていてましたね。

9月5日の熱愛報道はこちら

「とても自然で堂々としていました。ふたりは左手薬指におそろいの指輪をしていて、結婚したのかなと二度見してしまいました」(通行人)

「交際当初はお店に別々に出入りしたり、自宅にも時間差で帰ったりと気をつけていましたが、最近はいつも一緒。ふたりともお酒が好きで、行きつけのスナックやバーをはしごしていますよ。一緒に住んでいませんが、お互いのマンションを行き来する二重生活を送っているようです。城島さん、時間があると、梨沙ちゃんの送り迎えをしているようで、お店の前で待っていることも多い。彼女が24才年下だからか、心配なんでしょうね」(ふたりの知人)

「4年ほど前に城島さんが一目ぼれして、猛アタック。交際がスタートしました。梨沙ちゃんのお父さんはバングラデシュ人でお母さんが日本人。エキゾチックな魅力もある上に、作家を目指しているという才女でもある。かなりモテるし、年の差もあるのでいつまで続くのかな…と思っていました。実際、交際が発覚してから一度は距離をおいたこともありました。でも、ヨリを戻してからは以前よりずっと関係が深い雰囲気です。梨沙ちゃんは城島さんのことを“シゲルくん”と呼んでいますよ」(前出・ふたりの知人)

この時には既にプロポーズされていたことが予想されています。

互いの両親はもちろん、TOKIOのメンバーにも正式に紹介済みなのだそうで、しっかりと段取りを組むリーダーはさすがでしたね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は城島茂が結婚会見で答えたプロポーズの言葉についてと、菊池梨沙との馴れ初めについて調査しました。

これからも応援していきたいと思います。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

城島茂の結婚式の日程は?菊池梨沙との披露宴・挙式の場所はどこ?