や団中嶋亭の芸歴や彼女は?親戚や結婚の噂を調査【キングオブコント2019】

芸能

キングオブコント2019の決勝が開催されます。 

優勝候補にお笑いトリオのや団が出演されます。  

ボケの本間キッド、ロングサイズ伊藤、ツッコミの中嶋亭の3人組になります。

本記事では中嶋亭さんの芸歴を含めた彼女や結婚について、両親、兄弟姉妹、、親戚、家族を紹介します。 

また、芸歴、ネタ、現在の活動はどんな感じなんでしょうか?  

早速みていきましょう。

中嶋亭の本名、出身地について

名前:中嶋亭

生年月日:1982年 6月23日

出身地:新潟県新潟市

身長:171cm

所属:SMA NEET Project

名字の読みはにごらない「なかしま」といい、周りの人からは「なかし」と呼ばれることが多いそうです。

趣味はラーメン屋めぐりだそうで、Twitterで日々行ったラーメン屋についてツイートしていたり、バイト先もラーメン屋だそうです。

これだけ好きなものにハマれて仕事でもラーメンのある環境で働けているので、その知識がネタでも使われるかもしれませんね。

芸人さんは普段の何気ない疑問や時事ネタをお笑いに変えられるので、いろんな知識や経験を蓄えておくことは必要なのかもしれませんね。

また相方たちが芸名を変更するにあたり、中嶋も対抗して「ラーメン中嶋」に変更したいと申し出たそうですが、マネージャーから猛烈に反対されて変更ができなかったそうです。

3人のうちで1人だけ普通の名前があるのは逆に面白いので、本人は納得しないかもしれませんがこれで良かったのかもしれませんね。

や団について

や団は2007年に結成したSMA NEET Projectに所属するお笑いトリオ である。

元々は本間キッドさんと中嶋亭さんの2人が同級生で小学6年生から中学生の同じクラスで仲が良かったそうです。

中学時代に中嶋亭さんがストリートボールの大会にです際のチーム名として「ヤダーン」と提案したのがきっかけで、それを提出した本間キッドさんが「や団」に書き換えたのが始まりだという説がありました。

お笑いに興味を持ち出したのは大学時代にジョビジョバに憧れた本間キッドさんが高校の同窓会で中嶋亭さんにお笑いをやらないかと提案して、海野健太郎さんという人と鳥をで結成したのが始まりだということです。その海野健太郎が脱退してしまい、そこにロングサイズ伊藤さんが加入して現在に至るそうです。

こう言ったことからも学生時代から将来お笑いをやりたかったことが伺えますね。

よく知る友達同士で面白いことをやりたかった党学生ノリで始めたことが、これだけ有名なお笑い芸人になれたのですから、いい出会いだったのではないでしょうか。

結婚や彼女の噂について

彼女の噂について調べてみましたが、これと言った特定の彼女がいる噂は特に見つかりませんでした。

年収がはっきりはしていませんが安定した収入がまだ内容にも思われるので、これから活躍して収入が増えて安定的な生活が望めるようになれば、女性の方から寄ってくるかもしれませんね。

しかし女性が苦手といった一面があるらしく、実際にあって喋るとシャイになってしまうこともあるそうです。

なので、ゆっくりと安心して向き合える女性が見つかるといいですね。

家族、兄弟、親戚との関係は?

色々と調べてみませんでしたが特に情報は出てきませんでした。

これから人気が出てメディアに露出する機会が増えてから、新しい情報が出てくると思いますので、その際に築城ていただきます。

しかし、家族や親戚もお笑いだけで生活していくという身内がいるのは、もしかしたら応援するだけでなく心配も多少あるのかもしれませんね。

これから少しでも売れるようになって、家族の人たちを安心させてあげてほしいと思います。

芸歴、ネタ、現在の活動について

芸歴は11年目と中堅の立場になってきました。

本人は意識しているかわかりませんが滑舌があまりよくないとうことで出演していたオンバトでは、彼のセリフだけ字幕にならなかったりしたエピソードがあります。

居酒屋で灰皿を頼んだらシーザーサラダが出てきた理、スナック営業でママ!と何度も呼んだら生ビールが5、6個出てきたなど、注文が伝わりづらいと言ったデメリットがるようです。

ちょっとそんな役割をしてることが伺えますね、お笑い芸人といえば滑舌が良く喋っているイメージが強いので、これから改善されるといいですね。

しかし交友関係はかなり広いようで、単独ライブなどを行うと、客席の大半が彼の知り合いで埋まってしまうそうです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回はキングオブコント優勝候補のお笑いトリオのや団ボケの中嶋亭さんの芸歴を含めた彼女や結婚について、両親、兄弟姉妹、、親戚、家族についてまとめました。

また、芸歴、ネタ、現在の活動についてもこれからの活躍が期待できそうでしたね。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。