片瀬那奈の逮捕が秒読み?薬知らないに疑惑が濃厚に!

芸能

 

沢尻エリカさんの逮捕を受け、親友である片瀬那奈さんに注目が集まっています。

 

お二人は親友以上の関係だという付き合いだそうですが、薬の使用について知らなかったという発言に疑問の声がありました。

これは片瀬那奈さんも逮捕されることを避けた為についた嘘であった可能性について調査しました。

彼女のクラブでのダンス動画やお菓子を食べまくってた理由についてまとめていきます。

沢尻エリカ逮捕に片瀬那奈の涙のコメントに疑惑の声

まず初めに片瀬那奈さんについてみていきましょう。

名前 片瀬那奈(かたせなな)

生年月日1981117

身長172cm

血液型A型。

女優やファッションモデルで活躍され、最近では司会者としても活動されています。

デビューのきっかけは高校1年生の時に新宿アルタ前でスカウトされ、芸能事務所の研音に所属しています。

 

『旭化成水着キャンペーンモデル』を務めた後、女性誌『JJ』専属モデルとしてレギュラー出演を開始して同年代の女性から支持を集めます。

沢尻エリカさんと知り合ったのはお互い10代の頃で、歳の差も5歳ほどと兄弟の様な親しさで付き合っていたそうです。

お互いに音楽やお酒の趣味が合い、ダブルデートしている姿なども目撃されています。

そんなお二人の関係を見ていると親友の様な間柄であった様にも思えます。

片瀬那奈自身が司会を務める情報番組『シューイチ』では、沢尻さんの逮捕の報道にコメントをしていました。

驚きと本当に渦巻いていて、一緒にその時にいることはなかったんですけど、これだけ近くにいて何も知らなかったのは本当に悲しいし、何か裏切られたような気持ちであった。

近かったからこそ言えなかったのか、私は言ってほしかったし、私は怒りたかったし

 

このコメントが放送された直後にネットでは「なんか違和感があった」「本当かどうかウソくさい」「薬について親友が何も知らなかった?」「自分もやってたのでは」と、関与がったのではないかと疑う人が続出していました。

 

沢尻エリカと片瀬那奈のクラブダンス動画が拡散

こちらのクラブにいるお二人の動画を見ていきましょう。

沢尻エリカと片瀬那奈のクラブダンス動画が拡散
こちらのクラブにいるお二人の動画を見ていきましょう。

この動画を見る限りでは、2人の距離感の自然な近さが伺えてきます。
この場でのやりとりはなかったとのことですが、親友である沢尻エリカさんに対して「私は関係ない」とコメント時には必死にアピールするような意図が感じられました。

長年の親友で苦楽を共にしてきたのに「何も知らなかった」というのはちょっと不自然な言動であるような気もしますね。

現在の立場もありますし、軽率な発言には最大限気を付けていての同様である可能性もあり得ます。

しかし、本当に全く知らなかったのだとしたら、動揺して取り乱してしまう気持ちも分からないでもありません。

ちなみに共演した俳優や監督からは、沢尻エリカさんはどのように思われていたのでしょうか?

小栗旬さんは以前出演された番組にて、沢尻エリカさんの役作りについてある意味深な言及をされていた事がありました。

それに対して動揺したのか、水を飲んで冷静さを保とうとする沢尻エリカさんの姿が映し出されていました。

このように気づいていた人間も周囲にいたと思った方がいいのかもしれませんが、この真意については今後の動向を追っていきたいと思います。

片瀬那奈がお菓子を食べまくっていた理由は?

本人が食べていたお菓子は、カルビーの堅あげポテトのうすしお味になります。

クラブに持ち込んでいたものと思われており、そこまで食べたかったものだったのでしょうか。

おそらくクラブで過ごされていたのは深夜であり、それほど空腹であったの理由について調べていくと、これは薬による副作用であったのではないかと言われています。

この症状として空腹を訴え、何か食べ物を口に運んで食べていないといけなくなってしまう禁断症状であったのではないかと思われます。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は片瀬那奈さんのクラブでのダンス動画や、お菓子を食べまくってた理由についてまとめました。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

沢尻エリカ尿検査で陰性反応【追記11月20日】

沢尻エリカ容疑者が警察の取り調べで尿検査にて陰性反応であったことが明らかになりました。

これは本人が使用していたものではない可能性も出てきたわけですが、所持している事自体が違法なので、刑が軽くなる程度にはなると思われます。

しかし、もしかしたら本人は使用せず誰かのことを庇っている可能性も浮上してきたとも言えます。

その場に一緒にいた片瀬那奈にも容疑がかかるかもしれないので、引き続き今後の動向を追っていきたいと思います。