沢尻エリカの損害賠償金額や違約金が引くほどやばい!

芸能

11月16日に沢尻エリカさんが今回の取り締まり法違反で逮捕されたことが話題になっています。

逮捕について気になりますが、NHK大河ドラマ「麒麟がくる」や、CM出演「Indeed」の損害賠償金や違約金などはどれくらいになるのでしょうか?

それらの返済について、沢尻エリカの事務所の対応や本人の今後についてまとめていきたいと思います。

沢尻エリカの賠償金額や違約金が引くほどやばいことに!

今回の沢尻エリカの逮捕で、各メディアや番組での賠償金額は一体どれくらいの損害を被るのでしょうか?

すでに放送されているものについては差し替えや、収録中の番組ついては代役を立てなければなりません。

そうなると諸々とこれまで使ってきた費用の賠償責任が発生することになってきます。

それについての詳細について過去の事例を見ていきたいと思います、

これまで芸能界で、逮捕や不祥事がおきた芸能人の違約金や損害賠償金額についてみていきたいと思います。

 

のりぴー 約5億

当時は清楚なイメージが強く、スポンサーについてた企業が多かったことが伺える金額になります。これだけの金額をその後に返済できたかは定かではありません。

ベッキー 約5億

ゲスの極み乙女のボーカルとの不倫騒動で、出演していた番組やCMが全てキャンセルとなりました。いまだに地上波の民放番組への出演はできていませんが、ネット番組などを中心に再度人気を取り戻しつつあります。

山口達也 約5億

未成年女性との飲酒報道でジャニーズを退所、TOKIOから脱退をしています。情報番組のMCやバラエティ番組に出演など多岐にわたる活躍をされていましたが、本人の病気の疑いなどもあり芸能界を引退しています。

ピエール瀧 約30億

沢尻エリカさんと同様の内容で逮捕されていますが、損害賠償でいうと過去最高額で合ったのではないかと言われています。

ドラマや映画、CMや声優、音楽活動などと人気絶頂の中で麻薬で逮捕されるとこれほどの金額になってしまう様です。

事務所で対応しきれない場合は、本人への支払命令となるので自己破産するケースも珍しくない様です。

 

沢尻エリカの現在出演していたのは以下のCMになります。

サントリー ほろよい

エスエス製薬

アイセイ エバーカラーワンデー

ヒューマントラスト

マンダム

P&G「レノアハピネス ナチュラルフレグランス」

indeed

なんと7本のCMに出ていたことで、これが全て違約金が発生することになります。

通常のCMのギャラが1000万円〜になるそうなので、違約金となると倍の金額を請求されるそうです。

企業側からすればイメージが崩される危険性を与えたとして、それだけの費用や手間隙をかけたCMになるので、当たり前といえばそうかもしれません。

さらに来年はNHKの大河ドラマ「麒麟がくる」にも出演予定でした。

CMだけでも損害賠償は高額になりそうなのに、その上ドラマの中でも拘束時間の長い大河ドラマで主要キャストとなると10億円は降らないのではないかと予想されています。

沢尻エリカの麻薬使用してる画像と常習され逮捕される時系列まとめ!

沢尻エリカ大河の代役や後任は誰?後任に反対の声も!

沢尻エリカの事務所の対応や今後の活動は?

沢尻エリカは2010年に個人事務所を設立をしており、これらの管理に関しての責任は全て本人にあたるものと思われます。

そのため、今回の逮捕騒動で支払いをするのは必須であると思われるので、これまでの資産で返済していくことになる可能性が高いと思われます。

また、それで支払いきれなかった場合は自身にて働きながら賠償をしていくのかもしれません。

それくらいの多額の負債を抱えて今後も活動していくと予想されます。

ちなみにピエール瀧さんの場合は、所属事務所には「賠償責任は個人で」と契約していたため、自分で支払っていく様でした。

 

契約の際に“刑事事件の被告となった場合は契約解除となり、賠償責任は個人で負う”といった内容の書面を交わしてい他ものと思われます。

そのため、ピエール瀧さんは違約金の返済のために、東京都世田谷区にある自宅や高級車の売却を検討していると言われています。

沢尻エリカさんも少なからず、こう言った代償が伴って来るのではないでしょうか。

沢尻エリカの賠償金額や違約金に対するネットの反応は?

NHK大河ドラマ「明智光秀」で濃姫役に決まっていましたが、NHKサイトではさっそく沢尻エリカ部分が削除されてました。

これは既に上層部で降板が決定したものと思われます。

どうやら世間の皆さんは、まだまだ応援していく気持ちが強い様に思えました。
今後の展開が気になりますが、しっかりと罪を償って待っているファンのところに戻ってきてもらいたいですね。

【まとめ】沢尻エリカの賠償金額や違約金がひくほどやばい!

いかがだったでしょうか?

今回は沢尻エリカの賠償金額や違約金の返済について事務所の対応や、本人の今後についてまとめていきました。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

沢尻エリカの麻薬使用してる画像と常習され逮捕される時系列まとめ!

沢尻エリカ大河の代役や後任は誰?後任に反対の声も!

損害賠償金額は5億円!【追記11月17日】

大河ドラマの撮影はすでに6月から始まっており、芸能関係者によると、すでに10話前後まで収録済みとなっているとのこと。

同局は「現在は事実関係を確認しており。今後の対応は検討中」とショックを隠しきれない様子であったそうです。

確かにせっかく事前に準備してきたセットや配役をまた沢尻エリカのシーンだけ1から取り直さなければならないので、かなりの損害金額になるのではないかと予想されていました。

ちなみに代役を立てて撮り直す場合には、バラしたセットを建て直す必要もあり、番組関係者は「損害は億単位になる」と明かしていたそうです。

NHK大河ドラマをめぐっては、放送中の「いだてん~東京オリムピック噺~」に出演していたピエール瀧が麻薬取締法違反で3月に逮捕されています。

その代役として急遽、三宅弘城を後任に立てて撮り直すなど大騒ぎとなったばかりでした。

さらに、沢尻容疑者はP&Gの柔軟剤「レノアハピネス」の公式サイトからは動画が削除されています、

マンダムのスキンケア「バリアリペア」のポスターやポップなどに出演されていますが、すぐに撤去されることが予想されます。

また、出演映画「人間失格」も公開中となっており、配給元は「事実関係を確認している」と今後について検討している段階だと言います。

広告業界関係者の見解によると、「損害賠償金は、CMなど3本だけでも2億5000万円ほどになります。映画はDVDとパッケージで契約する場合が多く、大河は撮影に入っているので、億単位になる可能性がある。合わせて少なくとも5億円以上になる」と明かしていました。

沢尻容疑者の犯した罪の代償は事件の余波はしばらく続きそうに思われます。

【関連記事】