沢尻エリカの麻薬使用してる画像と常習され逮捕される時系列まとめ!

芸能

 

女優の沢尻エリカが特定物を所持していた疑いで逮捕されたことがニュースになり、ネット上でも話題になっていました。

これまで映画やドラマなどでエリカ様という不動の存在であったにも関わらず、一体いつから使用するようになったのか、常習するほどの経緯について気になったので、その画像を交えて時系列にまとめてみました。

沢尻エリカが合成麻薬所持で逮捕

11月16日に女優の沢尻エリカさんが合成麻薬(MDMA)の所持の疑いで逮捕されました。

これまで沢尻エリカさんといえば、問題発言で女優活動の自粛など休止して時期や元旦那の高城剛との結婚、離婚など比較的に様々なケースに当たることが多かったように思います。

なぜ今回のような事態が起きたのか、時系列で追ってみたいと思います。

沢尻エリカと高城剛が結婚の時は?

2007年に沢尻エリカさんは高城剛さんと結婚されています。

その結婚式で見せた美しさが話題になりましたが、『すぐに離婚するだろう』などと評判の悪い噂は残ったままでした。

結局のところ、結婚他にも関わらず、人気はますます落ちていく一方でした。

しかし、本人が幸せになることが一番だと思うので、これで落ち着く様にも思っていました。

ようやく訪れた平穏に沢尻エリカもひと時の安らぎを高城剛に感じたのかもしれませんね。

沢尻エリカと高城剛が離婚の時は?

そして幸せそうな結婚式の報道から、わずか1年立った頃に沢尻エリカから離婚を切り出しています。

この理由については本人の口から語られることはありませんんでしたが、やはり仕事で活躍したい気持ちや、他の異性との浮気があったのではないかと憶測が飛び交っています。

確かに芸能界での人気は不審であり、出演するドラマや映画のオファーもないに等しいと言った中で「ヘルタースケルター」の仕事を引き受けているとも言われています。

この頃の精神状態としても非常に不安定でかつ、周囲からの影響も少なからず合ったのではないかとおもられています。

これにはさすがに相手の高城剛もこの申し出に納得できるわけもなく、代理人を闘して離婚調停することになっています。

そして、3年8ヶ月を経てようやく離婚することが決まり、ほっとされた様子で会見されている姿もありました。

沢尻エリカの損害賠償金額や違約金が引くほどやばい!

沢尻エリカ大河の代役や後任は誰?後任に反対の声も!

沢尻エリカの新恋人が栽培インストラクター

2011年に離婚も無事に済んでようや苦落ち着いたのかと思いきや、新恋人とのツーショットが報道されていました。

この男性はスペインのバルセロナに在住しているスペイン人で、職業は栽培インストラクターと言うことでした。

この仕事は特定物などの栽培方法や使用法を教えると言った内容のもとなっており、普通に日本で考えてみても罪になる様な人物となります。

そんな男性と付き合っていることを報じられている最中に、沢尻エリカは髪の色を金髪にして、メディアの目から話題を逸らそうとしていました。

結局、この時は逮捕には至りませんでしたが、その後は出演するドラマが当たり、鰻登りで人気がまた急上昇していきます。

沢尻エリカが人気急上昇の最中での逮捕

さて、どうして人気がまた戻ってきた最中でこの様な事態になったのでしょうか?

そして今回逮捕された経緯についてですが、実際はいつから、どの様なルートで本人へと渡ったのでしょうか?

その原因の1つとして2012年にも特定物報道がされていたことは記憶にも新しいかと思います。

この当時は結局逮捕には至りませんでしたが、実際には先日逮捕されたピエール瀧同様にやめられなかったのかもしれません。

やはり薬物というのは中毒性が高く、使用する側も一度始めたら抜け出すのに大変であることがこれまでつかまってきた有名人を見ていると伺えてきます。

これはレイブというパーティーでのフライデーの写真から特定物の疑いが持たれたとされています。

実際にはこのパーティで売人がいたのかもしれませんが、過去のつてなどを利用してたのかもしれません。

この様な問題は無くなっていって欲しいと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は沢尻エリカがいつから薬物(MDMA)を使用するようになったのか、常習するほどの経緯について画像を交えて時系列にまとめてみました。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

沢尻エリカの損害賠償金額や違約金が引くほどやばい!

沢尻エリカ大河の代役や後任は誰?後任に反対の声も!