勝間和代のパートナーが可愛い!増原裕子と破局した理由は?

社会

経済評論家の勝間和代さんと交際していたLGBT活動家の増原裕子さんパートナー関係を解消したことを報告しました。

増原裕子さんといえば初めて同性婚をしたことでも有名ですよね。

勝間さんのブログには別れた原因は自分であったと言っています。

破局した理由は果たしてそれだけだったのでしょうか?

今回は勝間和代のパートナーであった増原裕子さんとの破局した理由について調査していきたいと思います。

勝間和代のプロフィール

勝間 和代(かつま かずよ)

生誕 1968年12月14日

出身地 東京都

職業 著述家、評論家、プロ雀士

過去に男性と結婚した経歴もあります。

異性と結婚していたことは驚きですが、大学に在学中に長女を出産していたようです。

現在は三人の子供がおり、結婚歴も2回あったそうです。

それではいつから同性愛に目覚めたのでしょうか?

勝間和代のパートナーは美人の増原裕子

増原さんは1977年、神奈川県横浜市生まれになります。

LGBTへの理解を促す活動をするアクティビストです。

2013年3月には、東さんと東京ディズニーシーで初の同性結婚式を挙げたことで話題になりました。

増原さんが22歳の頃、母親にカミングアウトしたところ、ショックを受け泣いてしまったそうです。

ですが、父親の説得もあり母親自身もLGBTについての本を読んだり、講演で話を聞くなどし、10年かけ理解してくれるようになったということでした。

自分のセクシュアリティについて「誰にも言えない」と悩んでいた思春期を乗り越えて、現代では周知されるようになったので大変なことの連続だったと思います。

当時はネット上でも話題になっていました。

増原裕子との出会いの場所は?

勝間さんと増原さんは、慶應義塾女子高等学校の先輩後輩にあたるそうです。

勝間さんは9歳も歳が離れているので、在学中には面識はありませんでしたが、2015年に同窓会で恩師が増原さんについて話していたことから彼女のことを聞き、共通の友人を介して出会ったそうです。

なんとも運命的な出会いだったのですね。

新しいパートナーとの情報はこちらになります。

増原裕子の新パートナーは誰?名前と顔画像を調査!

勝間和代と増原裕子が別れた理由は?

2018年5月28日に、経済評論家の勝間和代さんが増原裕子さんと同棲、交際していると公表しました。

同性愛ということでカミングアウトしたことは当時は話題になっていましたね。

増原さんといえば渋谷区の同性パートナー制度第1号東小雪さんと結婚されたことが話題になりました。

その後、当時のパートナーであった東小雪さんとは事実上の離婚をしていたそうです。

勝間和代さんともそお互い忙しくなるにつれて別れる原因となって行ったようです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は勝間和代のパートナーであった増原裕子さんとの破局した理由について調査しました。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

増原裕子の新パートナーは誰?名前と顔画像を調査!