増原裕子の新パートナーは誰?名前と顔画像を調査!

社会

経済評論家の勝間和代さんと交際していたLGBT活動家の増原裕子さんがSNSでパートナー関係を解消したことを報告しました。

勝間さんのブログには別れた経緯について「ひろこさん」に新しい恋人ができたと言って家を出て行ったそうです。

今回は本当の増原裕子に新パートナーがいたのについてと、破局理由について調査したいと思います。

勝間和代が増原裕子(LCBT活動家)が別れた理由は?

勝間和代さんは自身のパートナーの増原裕子さんとの関係を解消したことを報告しました。

この2人といえば、同棲恋人としてカミングアウトしたことが話題にもなっていましたね。

そんな2人が一体どんな経緯があって別れてしまったのでしょうか?

勝間さんのブログを見ていきましょう。

「増原裕子さんとのパートナーシップを解消しました。本当に悲しいです」とのタイトルでブログを更新。「11月6日の夜、ひろこさんから好きな人が他にできたので、その人と付き合いたいので、私とのパートナーシップを解消したいという申し出を受け、悩みましたが、修復は不可能と考え、その申し出を受諾することにしました」と経緯を明かし、「本当に悲しいです。まだ、ひろこさんが家を出て数日ですが、別れを思うと、いつでも涙が出てきて止まりません」

と悲痛な胸の内を吐露していました。

振り返ってみると、昨年5月に勝間和代さんと増原裕子さんは同棲交際していることを公表しています。

増原さんは今年7月に行われた参院選に立憲民主党公認で京都府選挙区から立候補したが、落選しています。

勝間和代さんも支援しましたたが、増原さんが出馬を決意した昨秋から「場所や時間的なすれ違いが大きくなってきました」と明かしたています。

増原裕子のプロフィール

本名 水原裕子

生年月日 1977年

出身 神奈川県横浜市

増原裕子は勝間和代を利用していた?

そもそも増原裕子さんが勝間和代さんと付き合っていたのは、本人の知名度などを利用していたんではないかという疑惑が話題になっています。

ネット上の声をまとめてみました。

どうやらお互いのことを応援している人たちも多くいらっしゃったようでした。

今後も暖かく見守っていきたいと思います。

勝間和代のパートナーが可愛い!増原裕子と破局した理由は?

増原裕子の新恋人は誰?

勝間和代さんのブログにもありましたが、新しいパートナーと交際するために同棲を解消されたようです。
その恋人というのはどんな方なのでしょうか?

原裕子さんについて調べてみると離婚歴があると言う記述を見つけました。
元々は男性の旦那さんがいらっしゃったのでしょうか?

増原裕子さんの離婚歴について調べてみると、どうやら離婚ではなくパートナーを解消した過去があるとの事でした。

つまり、旦那と離婚した訳ではなくパートナーの女性がいたと言う事です。

増原裕子さんは2017年12月に東小雪と離婚をしています。

日本では同性愛者同士の結婚は認められてないため、市町村によってはパートナーと言う形で結婚が認められています。

そのため離婚ではなく、正式にはパートナー解消となります。

今回の新しい恋人についても同性である可能性は高いと思われます。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は増原裕子の新パートナーの名前と顔画像について調査しました。

分かったことをまとめると、
・増原裕子が勝間和代と破局した理由は新パートナーがいたから
・増原裕子には過去にパートナー解消した存在がいた
・現在の新パートナーは同性

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

勝間和代のパートナーが可愛い!増原裕子と破局した理由は?

東小雪との復縁の可能性は?追記11月11日

2013年3月、東小雪さんと増原さんは、東京ディズニーシーで同性結婚式を挙げて話題になりました。

日本のディズニーリゾートで同性挙式をした最初のカップルとなり、2015年11月5日には渋谷区でパートナーシップ証明書の第一号を受理されます。

このニュースを見て、LGBTの人たちはだいぶ励みになったのではないでしょうか?

しかし、4年という歳月にピリオドを打ち、2017年12月25日にパートナー解消に伴い証明書を返還しています。

まだ制度的には離婚とみなされておらず、パートナー解消という扱いなので、事実上の離婚ということになりました。

当時は離婚理由については名言されていませんでしたが、お互いの価値観の違いに伴うすれ違いが原因と見られています。

しかし勝間さん同様に、東さんも別れる際には未練があったのではないかと思われます。

増原さんが常に前を見て生きていく方なので、次のことで頭がいっぱいな反面、東さんには増原さんに対する気持ちが残っていたのではないでしょうか?

やはり普通の男女で結婚するよりも周囲の目や評判などが影響などもあったのでしょうか?

他の人たちとは違った生き方をするということは、それだけ風当たりも強く生きていかねばならないので、大変だと思います。

なお、この時には二人は子供はできなかったようです。

一時は真剣に2人の子供を授かりたいと考えていたようですね。

現在では、お二人の復縁の可能性はあるのでしょうか?

しかし、勝間さんの「好きな人」とう表現からしても、元に戻るということではなさそうですね。

もしかしたら勝間さんには、 「好きな人」が誰なのか知っているのかもしれませんね。

一体次は、どんなパートナーを選ぶのかが楽しみですね。

ただ、過去の恋愛歴をフリ買ってみても増原さんは恋多き人生を送っているようにも感じます。

やはり仕事柄、いろんな出来事や出会いを重ねていくうちに人生観やときめきなどが無数に増えているのも関係しているのではないでしょうか?

そう言った面でも、今後もいろいろな出来事が起こるかもしれませんが暖かく見守っていきたいですね。