井上尚哉の父親がヤバイ!前科持ち、元ヤンキーで現在の仕事は?

スポーツ

井上尚哉さんがWBSSでノニトドネア 選手に決勝で判定勝ちして、見事に優勝を果たしました。

ボクシング世界3階級制覇王者として活躍する傍で、父親の井上真吾さんがセコンドトレーナーとして支えていたおかげであったかもしれません。

井上真吾さんはテレビで見ていて思ったのが、見た目や髪型が相当迫力がありましたよね。

セコンドだけでなく、ボクシングジムを立ち上げた経歴があったり、アパート経営などを行うなど幅広い分野で仕事をされているそうです。

しかし、それだけ幅広く仕事され以前には「元ヤンキー説」や、「前科持ち」などと言った過去もあったという噂が立っていました。

そこで今回は世界チャンピオンになった井上尚哉選手の父親である井上真吾さんについて調べてみました。

ボクシングバンタム級世界チャンピオン井上尚弥選手の父親のプロフィール

【名前】井上真吾(いのうえ しんご)
【誕生日】1971年8月24日
【出身】神奈川県
【ボクシング戦績】アマチュア2戦2勝無敗

井上真吾さんも元々はボクシングの経験者であったようで、その経験を活かして息子である井上尚弥選手の専属トレーナーを現在は務めています。

井上真吾さんはプロボクサーを目指していたのかというと、そうではなく中学を卒業してからは塗装業に就いています。

いわゆる中卒で周囲よりも早く社会人になっていました。

それから数年後には会社から独立して『有限会社・明成塗装』を起業しています。

そして結婚後は2人の息子に恵まれています(尚弥選手・拓真選手)にボクシングをさせる練習場のために、『井上ボクシングジム』を作っています。

井上真吾のセコンドトレーナー以外の仕事・職業は?

実はセコンドトレーナー以外にも色んな職業の顔を持たれています。

塗装会社経営、井上ボクシングジム経営は前述した通りになりますが、他にはアパートのオーナー
や飲食店のオーナーなども経営されていました。

井上真吾さんの現在の職業は、井上尚弥選手の専属トレーナーを務めています。

それまでは、ボクシングジムと塗装業を15年間両立されていました。

とんでもない気力と精神力の塊のように思いましたが、井上尚弥選手や弟の拓真選手のために人の倍以上も働いてきたのだと思いました。

また、ボクシングジムの経営だけでは不安定のため、安定した収入を得るために、神奈川県座間市にある1部屋家賃2万円12室のアパート経営も始められています。

これだけで月に24万円が入ってくるので、少しは生活の足しや家族への養いにもなるので、資産を持ったり、手広く仕事をする上では必要なことだと感じました。

飲食店に関しては奥さんで井上尚弥さんの母親でもある美穂さんの酒処「小料理BOX」という家庭料理屋をされていたそうです。

姉の晴香さんもお店を手伝われていたそうですが、現在はお店をたたまれて直弥さんのサポートに徹底されているそうです。

井上真吾は元ヤンキー、前科者の経歴は?

ここまで理想的なお父さんであることは分かり
ましたが、若い頃はヤンチャであったのでないでしょうか?

昔の写真や記事などを探してみましたが、おそらく前科者ではないと思われます。

もしかしたら元ヤンキー位ではあったかもしれませんが、そもそもその疑惑が生じた理由は以前出演されたNKHの『アスリート魂』の影響ではないでしょうか。

真吾さんが特攻服姿のヤンキー座りの過去の写真が放送で扱われていため、強面風が重なってこのことが大きく関係しているかもしれません。

ネット上での真吾さんの見た目についてまとめてみました。

皆さん結構、外見だけでなく内面もしっかりと見ているのが嬉しかったですね。

見た目よりもだいぶ優しく家族を大切にされている方でした。

これからの活躍も楽しみにしたいと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか?
今回は井上尚弥さんの父親である井上真吾さんについて調査しました。
最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

井上尚弥 オシャレな自宅の場所はどこ?住所や家賃を調査!