菊池桃子の結婚相手(旦那)との出会い(馴れ初め)は?再婚理由と新原浩朗の年収は?

芸能

菊池桃子が再婚を発表しました。
お相手は一般人ですが経済産業省の新原浩朗です。
新原浩朗について気になりましたので詳しくまとめました。

* 菊池桃子の結婚相手(再婚)は新原浩朗

女優菊池桃子(51)が4日、自身のブログを更新し、今年から交際していた一般男性と結婚したことを発表しました。

菊池桃子さんは「この度、暦の佳き日に合わせ、今年に入ってから交際をさせていただいてきた一般の男性と、入籍をいたしましたことをご報告申し上げます」と報告。交際中に「何かと臆病な私を応援してくれていたのは長男と長女」と明かし、「いま共に喜んでくれていることを感謝しています」と家族へ感謝した。

お相手について「幾つになっても、人間的な成長を目指す前向きで明るい伴侶」と紹介し、「私自身、仕事も精進を重ね、もうひと回り大きくなる姿を皆様に見ていただけますよう頑張ってまいります」と締めくくった。

菊池桃子は以前出演した番組では、もう再婚はしないと言っていました。
一度結婚生活の大変さを知ると、他人との生活がゴリゴリする方もいらっしゃいます。

菊池桃子と新原浩朗の出会い(馴れ初め)は?

どうやら菊池桃子さんと新原浩朗さんは今年に入ってからお付き合いをされていたようですね。

11月4日の入籍なので交際してから一年以内の結婚ということになります。

菊池桃子さんは見た目が若いので錯覚しそうですが実際は51歳になるので、この年齢での再婚にしては一年以内に見極めて、となるとかなり早いのではないでしょうか?

しかし、新原浩朗(経済産業省局長)に出会ってその考えが変わったとは、よほど気が合うかお互いの考え方の方向性が一致したなどかもしれませんね。

新原浩朗のプロフィール

名前:新原浩朗
大学:東京大学
出身:福岡

現在は経済産業省商務情報政策局情報経済課長をしながら、経営セミナー講師としても活躍しています。

研究分野は企業組織、産業組織論、フランチャイズシステムです。

菊池桃子と新原浩朗は民間議員として菊池桃子さんが選ばれた一億総活躍国民会議で出会ったそうです。
まさかここでの出会いで結婚するとは当時は誰も想像すらしていなかったとおもいますが、本当に何が起きるか分からないですよね。

菊池桃子が再婚を決めた理由とは?

お互い年齢などを乗り越えて結婚を決めたので、ネット上での憶測をまとめてみました。

* 経産省局長 新原浩朗の年収は?


おそらくですが、数千万円になると思われます。

・まとめ

今回、菊池桃子の再婚相手についてまとめました。
末永く幸せになってほしいですね。
最後まで読んでくださり、ありがとうございました。