【おっさんずラブ-in the sky-】のネタバレと感想!田中圭と千葉雄大の関係は?

芸能

おっさんずラブのsシーズン 2であるintheskyが11月2日に放送されます。

主人公は春田創一(田中圭)で、ポンコツ独身男35歳の設定は一緒です。

35才でリストラされて、航空会社「天空ピーチエアライン」でCA(客室乗務員)として働くことになります。

パイロットの黒澤武蔵(吉田鋼太郎)は、“グレートキャプテン”と呼ばれるほど技術・人柄も優れてますが、春たんを愛している設定は変わらない様です。
今回は おっさんずラブ・シーズン2のネタバレと感想と、田中圭と千葉雄大の関係について調査します。

おっさんずラブ-in the sky-の1話が放送

2016年に初めて単発ドラマとして放送された「おっさんずラブ」はモテないポンコツ独身男性「はるたん」こと春田創一(田中圭)を巡って繰り広げられる、おっさん同士の恋愛模様を描いたドラマでした。
それが2018年には連続ドラマ化し、2018年流行語大賞トップ10入りを果たして社会現象を巻き起こしました。
「劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~」は動員数167万人、興収22億円を突破する程の大ヒットとなっています。


今回は前作『おっさんずラブ』の続編ではなく、全く新しい設定となっている様なので、主役2人のキャストと役名だけを残し他を一新した新作となっています。

なので、前作を見ていない方でも大丈夫ということになります。

そして公式サイトでこんな文言が登場しました。

まったく新しい舞台で繰り広げられるのは、in the skyになっても初志貫徹で“王道恋愛ドラマ”。
“恋”とは、“人を好きになる”とは、どういうことなのかー?
愛のカタチを改めて問う。笑って泣ける、おっさん同士の究極のピュアラブストーリー!
おそらく黒澤武蔵が春田創一に熱烈片想いするピュアラブと言ったストーリーはそのままに、更に色んな要素が加わりパワーアップしているのでしょう。
また、以下公式サイトでのあらすじです。
ある日、僕は機長に告白された――。
田中が演じるのは主人公の春田創一。
35歳にして突然のリストラ、なんと転職して航空会社で働くことになったピカピカの新人CA(客室乗務員)です。
間が悪くてお人よし、まっすぐで優しくて、ちょっぴりおバカ―。
そんなモテないポンコツ独身男・春田に、突然のモテ期がやってきます!
しかし、そのお相手は…機長、副操縦士に整備士…って、ちょちょちょちょ、ちょっと待った! みんな男なんですけど!?
一方、田中演じる春田に思いを寄せる機長・黒澤武蔵を演じるのが吉田。
黒澤は“グレートキャプテン”と呼ばれるほど技術・人柄ともに優れたパイロットで、各所からの信頼も厚く、春田にとっても憧れの存在。
仕事に厳しく、初日から遅刻してきた春田をフライトから外すなど、後輩への指導にも熱心な黒澤が、熱く、一生懸命、お客さまのために奔走する春田とフライトを重ねるうちに、少しずつ彼を認めるようになり、いつの間にかうっかり…恋をしてしまう!?

おっさんずラブ-in the sky-のあらすじ は?

独身ポンコツダメ男・春田創一は35歳にして突如リストラを宣告されてしまった。
途方に暮れていたが、高校時代の後輩に声を掛けてもらい、ピカピカのアラフォー男性CAとして新生活を開始!
そんなある日、グレートキャプテン機長・黒澤武蔵に突然愛の告白をされたことを皮切りにドロドロのモテ期がスタート!?
不愛想な孤高の副操縦士・成瀬竜や職人肌の航空整備士・四宮要も巻き込んで、おっさん同士のラブバトルが加速する!
「人を好きになる」とはどういうことかを追求したおっさん同士の究極のぴゅあラブストーリーになっています。

おっさんずラブ-in the sky-のネタバレと感想は?

しかし前作から一貫して言いたいのは、人を好きになる純粋な気持ちに立場とかいろんな条件は一切関係ない!という事だと思うので、そこの所もどう描いていくか楽しみですね。

今後の田中圭と千葉雄大の関係は?


話題の新キャストは、千葉雄大さんで、黒澤武蔵(吉田鋼太郎)とペアを組む副操縦士の成瀬竜役となっています。

成瀬竜は優秀な若手で性格にやや難があり、自分にも他人にも厳しいタイプになるそうです。

制服姿も楽しみですが、甘くない厳しい役のギャップに萌えること間違いなし!
普段からボディタッチ多めの男子なのでしょうか、何かのきっかけでスイッチが入るのでしょうか。
田中圭さんとの絡みや、今後の恋に芽生えていく展開が楽しみですね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は おっさんずラブ・シーズン2のネタバレと感想と、田中圭と千葉雄大の関係について調査しました。

完全に新しい舞台でのおっさんずラブは受け入れられない方も多いと思いますが、おっさんずラブスタッフならきっと良い作品を作ってくれるのではないかとも思います。

最期まで読んでくださり、ありがとうございました。