堀口裕貴(雨イジングスパイダーマン)の由来と動機について!職業と年齢を調査!

社会

2019年11月2日、雨イジングスパイダーマンこと堀口裕貴容疑者が逮捕されました。

そこで今回は雨イジングスパイダーマンの名前の由来と動機について、容疑者の本名・年齢をまとめました。

・雨イジングスパイダーマンと捜査員に呼ばれる男が逮捕

こちらが今回の事件の詳細になります。

雨の日などに屋上から室内に侵入し、窃盗をしていた疑いで、「雨イジングスパイダーマン」と捜査員に呼ばれる男が逮捕された。

堀口裕貴容疑者(26)は2019年4月、東京・新宿の事務所に侵入し、現金6万6,000円を盗んだ疑いが持たれている。

・雨アジングスパイダーマンの名前の由来は?

雨や台風の日の夜に、ビルの屋上から室内に侵入し、犯行を繰り返していたとみられ、捜査員に「雨イジングスパイダーマン」と呼ばれていたそうです。

本家のスパイダーマンからしたら、犯罪に関わるニュースのネタにされるのはもってのほかですが、大変残念な事態となってしまいました。

今回の事件を受けてネットでの反応をまとめてみました。

・雨アジングスパイダーマンの本名は堀口裕貴

ニュースでは本名も公開されていたので、おそらく刑事事件としての裏付けがあっての公開となった模様です。

この容疑者の年齢は26歳とまだまだお若いようですが、現金6万円を取るほどまでに生活が困窮していたのでしょうか?

・雨イジングスパイダーマンの犯行の動機について

堀口裕貴容疑者の職業は一体なんなのでしょうか?

職業については、現時点では「不詳」とされており、明らかにされていませんでした。

しかし、滑りやすい雨の日に、高層階から窃盗を繰り返せるほどの身体能力を考えれば、それを活かす仕事についている可能性は高いと思われます。

また犯行の動機についても明らかにはなっていませんでしたので、こちらについては明らかになり次第、追記いたします。

・まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は雨イジングスパイダーマンの名前の由来と本名・年齢をまとめました。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。