サントリークラフトボス(TL)の微生物の名前、症状や原因を調査!腹痛、下痢した時の対処法は?

社会

11月5日にサントリー「クラフトボス ミルクティー」500mlペットボトルが自主回収されることが発表されました。

対象は170万本にもなるそうですが、現時点で健康被害の報告などはありませんが、飲むと下痢などの症状が出る可能性があるとの事です。

今回は、サントリークラフトボス(TL)の微生物の名前、症状や原因についてと飲んだ人の腹痛、下痢した時の対処法についてを調査しました。

サントリークラフトボスを170万本自主回収

サントリーのホームページで謝罪と回収についての文章が公表されました。

平素は弊社商品に格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

このたび、「サントリー クラフトボス ミルクティー 500mlペットボトル」に、中味成分が分離し、香味変化が認められた商品があることが判明しました。これまで健康被害は確認されておりませんが、万全を期すために、対象ロット※を自主回収することとしました。

今回の原因は、包材における微生物の残留および製造工程の管理状況等が複合的に関連し、ごく一部の商品に微生物が残存したことによるものと考えております。

今後はより一層、品質管理体制を徹底し、再発防止に努めてまいります。

お客様およびお取引先様には多大なるご心配とご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。

※ロット:同一期間に同一生産ラインで製造した商品

 

1.対象商品

サントリー クラフトボス ミルクティー 500mlペットボトル

JANコード:4901777338272

青いキャップの下部に記載されている賞味期限が『2020年08月』で末尾の製造所固有記号が『/JJ』と記載されているもの。

(キャップがオレンジ色のホット商品は、対象外です)

2.発売地域    全国

3.対象本数    約7万ケース(約170万本)

4.商品回収に関するお願い

大変お手数ですが、下記のいずれかの方法で、対象商品をご送付いただきたくお願い申し上げます。

サントリークラフトボスに入っていた微生物の名前は?

微生物の名前は「セレウス菌」と言うそうです。

報道によると、10月中旬に消費者から「酸っぱい味がする」、卸業者からも「乳成分が分離している」と報告を受けため、調査を進めていたというそうです。

セレウス菌は「下痢型」と「おう吐型」の2つのタイプに分類され、今回発見されたのは下痢型だったとの事です。

なかなか2つの症状になると辛いので、お持ちの方は飲まずに早めの回収をオススメします。

クラフトボスに微生物が入っていた原因は?

ボトルかキャップに微生物が付着し、製造工程で殺菌したが微生物が残ってしまったことが原因とみられます。

飲み物自体には異物などの混入はなかったそうですが、容器にも微生物がついてしまうのは怖いと感じました。

クラフトボスを飲んだ人は腹痛、下痢の症状が続出か?

ネット上での反応を見てみましょう!

意外にも腹痛にならない人もいたので、そこまで命に関わる問題にはならないかと思われます。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、サントリークラフトボス(TL)の微生物の名前、症状や原因についてと飲んだ人の腹痛、下痢した時の対処法についてを調査しました。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。