【マツコの知らない世界】やわうどん情報まとめ!福岡と東京のお店・値段を調査

芸能

2019年11月5日放送のマツコの知らない世界に、やわうどんの世界で井上こんさんという女性が出演されます。

今回の放送で井上さんが紹介されるやわうどんがどんなうどんなのかとても楽しみですね。

今回はうどんライターの井上こんさんと、紹介されるうどんについて気になったのでまとめてみました。

やわうどんとは?

ただのうどんではありません。

やわらかいうどんを略して『やわうどん』はなんと60分も茹でるのにフワフワ食感なんだそうです。

うどんと言えばコシが命となります。

香川県のうどんチェーンなどはコシがしっかりしているのでも有名です。

実は、うどんは『コシ』だけじゃないらしく、井上こんさんが推しているのは、『博多うどん』になります。

これがフワッフワにやわらかいく、「長い時間茹でただけでしょ」という風に思われるかもしれません。

「そもそも、小麦の種類や産地ごとにタンパク質やデンプン質の量が違います。博多うどん特有のもっちりとした食感は、九州産の小麦を使っているからこそ出せる特徴があるそうです。

博多うどんの原材料となる九州産の小麦は、60分も茹でても麺が溶けず、フワフワやわやわな食感を残しつづけるのだそうです。

井上こんのプロフィール

名前:井上こん さん

生年月日:1986年

出身地:福岡県

井上さんは年間500杯のうどんを食べるうどん女子としてうどんの魅力を発信されているうどんライターさんです。

ご自身のTwitterやブログでは食したうどんの感想やめちゃくちゃおいしそうなうどんの写真がたくさん掲載されていました。

Twitterの更新数もまめですが、うどんの写真がどれも丁寧に撮影されていてうどん愛がにじみ出ていました。

そんな彼女のブログにはいつかマツコの知らない世界に出演できる日がくるようにこれからもうどんの世界を追い続けるという思いも綴られていました。

番組出演が夢の一つだったようなので、きっと熱くうどんについて語ってくれると思われます。

井上こんさんおススメのおいしそうなうどんがたくさん出てくるのかと思うと放送が楽しみですね。

マツコの知らない世界で紹介されたやわうどんのお店は?

こちらは放送で分かり次第、追記していきます。

やわうどんについてネット上での意見をまとめてみました。

東京で食べられるやわうどんのお店は?

黄金色に澄んだツユ、〝腰抜け〟と言われるほど柔らかい麺が特長の〝博多うどん〟に代表される福岡のうどん。都内でも博多をはじめ、豊前、筑後など各地の味が上陸している。

久留米うどん(最寄駅:渋谷駅)

ふんわりやさしい口当たりが福岡県南部で愛される“筑後うどん”の特長。二毛作が盛んであったこの地で、主食ではなく汁物として食卓に上ったことから、柔らかな食感が好まれたのだ。

東京でこのうどんを出す麺は茹でてから半日以上置いて水分を飛ばし、注文時にツユで煮込んで麺自体にしっかり味をふくませる。

ひと箸たぐれば、煮干しダシの濃厚な風味が口の中で広がっていく。

大地のうどん 東京馬場店(最寄駅:高田馬場駅)

東京1号店は現地のスタッフが上京し2016年オープンさせた。

目を見張るのが輝くような麺の透明感。

多加水で打ち上げてから、高温・低温・常温で3日間かけて熟成を重ね、生地を育てていく。

切りたて、茹でたての麺をたぐれば、シルクタッチの質感と、伸びやかなコシに箸が止まらない。注文を受けてから揚げる熱々の天ぷらも必食だ。

九州豊前 うどん武膳|ぶぜん(最寄駅:小川町駅)

讃岐でも稲庭でもない、もっちりと弾力のある“第三の麺”だ。

半透明の美しさとしなやかさに心奪われ、口に含めば思わず「気持ちいい~」と声が出てしまうほど、口当たりが滑らか。自慢の“黄金出汁”は、良質な昆布や魚系のダシを使用。

それを毎日ひいているから、非常に香り高い。

夜は一品料理のほか、宴会メニューも充実。飲みの利用もできる。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はうどんをこよなく愛するうどんライター井上こんさんについてまとめてみました。

現在は年に数回地方で出向かれ一日に10軒うどん店をまわるという一人うどんリレーもされている最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

【追記11月3日】

うどんについてとことん突き詰めた井上こんさんのうどんのお店の情報が明らかになりました。

井上こんさんのお店は”うどんスナック『松ト麦』”というそうです。

普段はライターとしてのお仕事や他のお仕事があるので、週に1回ほどの開店営業になるそうです。

また、井上こんさんは堅苦しいのが苦手だということで、お酒と一緒にのんびりとうどんを啜ってもらいたいという思いから”うどんスナック”というスタイルをとられているそうです。

こちらに伺えば、番組の裏話やうどんについての話が色々と聞くことが出来そうですね。

井上こんさんのお店の場所はこちらです。

お店:うどんスナック『松ト麦』
住所:東京都世田谷区世田谷4-2-7
営業時間:毎週月曜日18:00~24:00

お店の場所は東急世田谷線「松陰神社前」駅からすぐのところになります。

営業時間については変更の場合もあるようなので、事前に井上こんさんのツイッターで確認したほうがいいかと思われます。

井上こんがやわうどんをマツコの知らない世界で紹介!についてのまとめ

10月5日放送のマツコの知らない世界でや”わうどん”を紹介する井上こんさんついて調査してみました。

井上こんさんは、うどんライターとして活躍するうどんをこよなく愛するうどん女子でした。

うどんが好き過ぎてご自身でうどんを打ち、お店を開店するほどの井上こんさんです。

井上こんさんがマツコの知らない世界でどんな”やわうどん”を紹介されるのか楽しみですね。

「マツコの知らない世界 」再現ふりかけで紹介されたオススメまとめ!

マツコの知らない世界/パフェの世界のオススメ商品まとめ!お店や価格も紹介