ニッポンノワールの子役は田野井健!これまでの出演作の演技も下手なのか…

芸能

ニッポンノワールの第一話が放送され、子役で出演した田野井健くんが演じた碓氷克喜(うすい・かつき)が話題になっていました。

今回は彼の過去の出演作など振り返りながら、ドラマに起用された理由について調査しました。

それでは早速見ていきましょう。

田野井健のプロフィール

名前 田野井健 たのい・けん

生年月日 2009年5月20日生まれ。

現在小学校4年生

所属 モンドラナエンタテインメント。

ドラマや映画だけでなく、CMやTVのVTR出演も多い田野井健くんです。CMで見たことがあると思った方も多いのではないでしょうか。

これからまだまだ出演作品が増え続けていきそうですね。

【ニッポンノワール】碓氷克喜(子役)に田野井健が選ばれた理由は?

田野井健くんは、300人の中からオーディションでこの役を勝ち取ったそうです。

子役とは言え難しい役でもあるため、視聴者の目はかなり厳しいものだと思われます。

これまでの出演作の演技の評価は?

ドラマ・映画

家政夫のミタゾノ(2016年)、殿、利息でござる(2016年)、コンフィデンスマンJP(2018年)

TV

NHKノージーのひらめき工房 シナプー役、痛快TVスカッとジャパンVTR、

踊る!さんま御殿VTR

CM

バンダイ仮面ライダーチョコ、マクドナルドハッピーセット、花王ビオレu、zoff、明治おいしい牛乳

難しい役柄を演じる田野井健の演技力について「新日曜ドラマ<ニッポンノワール>今週スタートSP」では、田野井健とガチで共演する賀来賢人と広末涼子がそれぞれコメントをしていました。

広末涼子のコメント

克喜(田野井健)は、さびしい思いをしてきた子供だけど、働く母の背中を見ながら母を守ろうと頑張っている男の子。意志の強さ、気持ちの強さがある。

難しい役だから(田野井健が)本読みでどんなお芝居をするのかと思ったら、本人が丁寧でしっかりした子という印象。

過剰に表現しないでオブラートに包んだような子。

逆におさえている分、爆発してしまったときの彼のお芝居が素晴らしくて、そういう子供の感情って大人が勝てないくらいのパワーがあるから、それが1話で爆発してくれたら、見ている人を惹きつけるだろうな。

賀来賢人のコメント

克喜(田野井健)と清春(賀来賢人)は親子でも友達でもない微妙な関係だけど、どこか通じ合う部分が出てくる。

そこに視聴者はグッとくる。

健くんのお芝居を見ていると毎回泣きそうになる。

ほっこり、楽しいシーンでも、普通にしゃべってるシーンでも真剣にしゃべってるシーンでも。

すごく魅力のある役者さん。

独特で、誰にも真似できないようなお芝居をする。

さすが300人の中からオーディションを勝ち抜いただけのことはある。

僕も気が抜けない。

この2人のコメントの言葉の重みはすごいですよね。

これからのドラマの展開や、田野井健君の演技にも期待していきたいですね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は彼の過去の出演作など振り返りながら、ドラマに起用された理由について調査しました。

これからも応援していきたいと思います。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。