木下優樹菜のタピオカ店から訴訟で逮捕へ!フジモンからの一言がやばかった

芸能

タレントの木下優樹菜が姉の勤めるタピオカ店の一般人に送ったとみられる脅迫文まがいのダイレクトメールが、ネット上に流出し話題になっていました。

今回は木下優樹菜のタピオカ店から訴訟で逮捕へになる可能性と、フジモンからの一言について調査しました。

それでは早速見ていきましょう。

木下優樹菜のタピオカ騒動とは?

木下さんは姉の働いていたタピオカ店へ恫喝DMと思われるやりとりがネット上で拡散されている状況に立たされています。

それを受けて、所属事務所と本人からの謝罪があったのですが、お店側はこの対応に納得せず訴訟になる可能性があると示唆されています。

 

木下優樹菜のタピオカ店から訴訟されて逮捕か?

今回の騒動で木下優樹菜の事実確認の有無や所属事務所からのDMに対する回答は得られていませんでした。

それに対してお店側が不服として、自尊心を傷つけられていた可能性が高いと思われます。

このままお店側と事務所側で和解がされなければ、本格的に裁判になり木下優樹菜さんの芸能活動も存続が危うくなってくると思われます。

果たして和解するかどうかは今後の展開次第となりそうです。

 

木下優樹菜の夫フジモンの一言とは?

今回のタピオカ騒動で夫でもあるフジモンに影響はなかったのでしょうか?

調査してみたところ、以下のような状況になっているようでした。

「木下は謝罪しましたが、この事件の余波なのか、木下が夫のFUJIWARA・藤本敏史と一緒に出演しているキッチン用洗剤のCM映像が、発売元の公式サイトからすぐさま抹消されるという事態が発生。苦情が来たのか、苦情が来る前にと削除したのかはわかりませんが、やはり仕事への影響はあったようです。

また、まさかの藤本の方にも影響があったようで、AmebaTVでの冠番組『フジモンが芸能界から干される前にやりたい10のこと』が『諸事情で放送中止。AbemaVIdeoでも一覧から削除させていただきます』というアナウンスがされてしまったんです。これには、ネットも騒然。『干される前に嫁のせいで干された!』『コメント欄が嫁のことで荒れるからか?』という声が殺到していました」(同)

妻の強めの言動に耐えている夫が売りだった藤本。だが、今回ばかりは、木下を怒ってもいいのではないだろうか?

ネット上でも今回の騒動に対して炎上してたのでまとめています。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は今回は木下優樹菜のタピオカ店から訴訟で逮捕へになる可能性と、フジモンからの一言について調査しました。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

関連記事はこちら

木下優樹菜が恫喝DMで芸能界を引退か!姉のタピオカ店についても徹底調査!

 

追記10月13日

文春より木下優樹菜さんの実姉の証言が公開されました。

事件の発端になった真相と今後についてどのような展開を見せるのでしょうか?

実姉の証言によると、お店のオーナー側との意思疎通がうまく行っていないところに木下優樹菜さんが割って吐いてしまい、自体がより複雑化されたというものでした。

オーナー側からの「共同オーナーになろう」「言っていない」と言った口頭のみでの話し合いが、一向に進展しなかったことも大きな要因のようです。

結果的には木下優樹菜さんは実姉を守るための行動をしたのですが、芸能人ということや、インスタグラムなどのSNSが拡散されてしまったことから収拾がつかなくなってしまったのだと思われます。

現在の木下優樹菜さんの様子についても語られていました。

「もともと、優樹菜のインスタを見て来てくれたお客さんもいたので、私はすべての経緯を優樹菜に報告しました。すると、感情的になった優樹菜はインスタの投稿やDMを送るなどしてしまった。これらの行動は、すべて優樹菜が悪いと私も思っています。芸能人という自分の立場を深く考えず、事務所などにも迷惑をかけ、軽率過ぎる行動だったと思います。そこは姉としても注意したいと思います」(同前)

木下自身も現在では深く反省していると、木下と親しい業界関係者は話す。

「今回、あまりにも感情的になりすぎてしまい、自分の立場を考えず、相手方に大変失礼なことをしたと木下も反省しています。謝罪の気持ちが強くあり、その旨は相手方に伝え続けている最中です。また、事務所や関係者にも多大な迷惑を掛けたと後悔している様子です。家族のことで熱くなりすぎましたが、今後は節度ある行動を心掛け、相手方にも謝罪の気持ちを伝えていくと話していました」

 

本人の文章からも反省していることは伺えますが、一度壊れてしまった信用はすぐには取り戻せません。

これから時間をかけてゆっくりと活動を再開できるように頑張って欲しいと思われます。