山西利和の両親と兄弟が凄い!競歩金メダル獲得した今後は?

芸能

山西利和選手が陸上世界選手権の男子20キロ競歩で金メダルを獲得しました。

東京オリンピックも内定が決まり、鈴木雄介選手と競歩が盛り上がっていきそうですね。

今回は山西利和選手の両親と兄弟についてと、競歩金メダル獲得した今後について調査しました。

早速みていきましょう。

山西利和のプロフィール

名前:山西 利和(やまにし としかず)

生年月日:1996215

年齢:23歳(201910月時点)

出身地:京都府

身長:164cm

体重:54kg

趣味:読書

山西利和の両親(父親、母親)はどんな人物?

山西利和選手は京都大学卒業後に愛知製鋼に就職しています。

大学時代には工学部物理工学部で研究を重ねていたようで、その経験や知識が生かせる職業を選ばれたようです。

そして陸上の方でも、高校生の時に世界ユース選手権10000m競歩で金メダルを獲得しています。

競歩50キロで2015年の世界選手権で銅メダル獲得後は、2016年のリオデジャネイロ五輪で銅メダル獲得、2017年の世界選手権で銀、銅メダル獲得しています。

2019年3月の全日本競歩能美大会では世界歴代4位でかつ、日本歴代2位のタイムの1時間17分15秒を記録しています。

 

山西利和の兄弟(弟)はどんな人物?

山西利和選手といえば京都大学を卒業されていることからも、両親も相当学力が高かったのではないでしょうか?

父親と母親について調査しましたが、学歴やスポーツをしていた経歴などは見つかりませんでした。

しかし、小学生の頃から山西利和選手が陸上で記録や実績を残し続けてこれたのは、家族の支えがあってこそだと思いました。

山西利和選手の勉強についてのエピソードでも、小学5年生の時には両親に進学塾に通いたいと志願されていたそうです。

この頃には既に中学生の勉強にも取り組まれていたそうなので、そういった本人の希望に応えられる寛容な家庭であったことが伺えてきます。

このおかげで山西利和選手は勉強にも非常に熱心に取り組めて、学業の面でも才覚を表すことができたのだと思われます。

また父親の仕事についてですが、転勤の多い職種だったようです。

山西利和選手は京都で生まれてからは、東京都、静岡県、京都府といった感じで小学校の頃から転校続きだったようです。

これでは友達を増やしたり、仲良くなったとしてもお別れが辛かったことも多かったと思いますが、母親の柔軟な対応が良かったのかもしれませんね。

山西利和の京都大学の学部が判明!東京オリンピックの代表に内定も!

競歩金メダル獲得した今後は?

東京オリンピックの内定が決定したようです。

これから来年に向けて、またトレーニングなどに励まれると思われます。

まだ23歳という年齢からも、今後の活躍が期待されます。
ネット上の東京オリンピックへの期待の声をまとめてみました。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は山西利和選手の両親と兄弟についてと、競歩金メダル獲得した今後について調査しました。

これからも応援していきたいと思います。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

山西利和の京都大学の学部が判明!東京オリンピックの代表に内定も!