岩坂名奈の両親もバレー選手?高校時代や結婚の噂までを調査!

スポーツ

ワールドカップバレー2019が開幕しました。

女子のキャプテンを務める岩坂名奈さんは可愛いと注目されています。

そんな彼女の両親もバレー選手だったのか?高校時代結婚の噂について気になったので調査しました。

早速みていきましょう。

プロフィール

名前:岩坂名奈

生年月日:199073 

出身地:福岡県福岡市

身長:187cm

ポジション:ミドルブロッカー

所属:久光製薬スプリングス

岩坂名奈の両親は?

よくスポーツ選手の多くは両親や兄弟の影響でスポーツを始める場合が多いと言いますよね。

岩坂選手の場合もバレーを始めたのにそう言った経緯はあったのでしょうか?

岩坂選手は、両親の影響で小学生のときにバレーボールを始められたと言われており、学校の部活動で主に活動されていたそうです。

そんな岩坂選手は「母親の影響でバレーを始めた」と言う事なので、ひょっとすると両親共に元バレーボールの選手だったのかも知れません。

しかし、両親がいつどこでバレーボールをやっていたのか、どれほどの選手だったかなどの情報は一切ありません。

でも、「両親は共に170cmを超える家系」という記述があったので、やはりそれだけの身長があると言う事は、父親や母親は学生時代にバレーボールに汗を流していた可能性が高いのではないでしょうか。

そして、「バレーボールを通して知り合い結婚した」と言う流れなら自然ですし、元バレーボール選手の父親と母親なら岩坂名奈選手の日本人離れした身長も頷けます。

所属チームには入っていなかったようですが、社会人になる前は高校バレーでも十分全国的にもレベルが高いので、実力をつける環境としては学校の部活で十分だったのかもしれませんね。

高校時代は?

高校への進学では、地元福岡を出て大分県にあるバレーの強豪校めある東九州龍谷高校へ進学します。

小学一年からバレーをし続けて本人の中で真剣に取り組む姿勢になったのも早かったから進路もバレーの強豪校を選んだのかもしれませんね。

それだけの努力をこなしてきた成果が後々の代表入りに繋がっていくのかもしれませんね。

この当時から身長180センチあったそうで、バレー選手として申し分ない体格に恵まれ、実力もみるみると伸びていったようです。

中学ではじめたばかりのバレーでしたがバレー強豪校で揉まれる中で頭角を現し、もう高校2年生でU-18日本代表に選出されていました。

また、岩坂選手は高校3年生のときには名だたる大会で実力を発揮してチームに貢献した結果、春高バレー優勝、インターハイ優勝、国体準優勝しています。

これだけの経歴を持っている選手も珍しいですよね。個人としての実力はずば抜けていてもチームとして勝ち続け優勝出来るというのはなかなかすごい事だと思いました。

結婚の噂・彼氏については?

今年29歳になられた岩坂選手はすでに結婚されているのでしょうか?

色々と調べてみましたが現在は結婚しているなどの事実はないようで、交際している彼氏もいらっしゃらないようでした。

彼女の理想の男性は身長が180センチ以上あることや、アスリートをしている逞しい男性である事を公言されていました。

また三浦大知さんのファンでもあるとの事でしたが、彼はすでに既婚者であるため結びつくのは厳しそうですね。

そもそもこの噂が出たの原因はなんだったのでしょうか?ただファンという事を発言しただけで検索で出てしまう時代なので、情報がありすぎるというのも問題なように感じてしまいました。

おそらく今はバレーで忙しい日々を送っていると思うので、大会終了後で落ち着いた時に熱愛報道や結婚報告があれば嬉しくなります

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回はワールドカップバレー2019の日本代表女子のキャプテンを務める岩坂名奈さんの両親もバレー選手だったのか?高校時代や結婚の噂についてまとめてみました。

これからも応援していきたいと思います。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。