内田眞由美の現在の年収って?オーナー経営するお店の評判は?

芸能

こんにちは!

今回は中居くん決めて!に出演した元AKB48の内田眞由美さんについて、卒業後の現在について調査しました。


芸能人と活躍しながら、オーナー経営をされているなんて噂があったので詳しくまとめていきたいと思います。

内田眞由美のプロフィール

生年月日: 1993年12月27日

出身地:  東京都八王子市

血液型:  A型

AKB48に入ったきっかけは、メンバーの高橋みなみさん)のファンだったことからオーディションに応募したそうです。

合格後に高橋みなみさん本人の前で「選抜に入る」という約束をし、劇場公演中に大島優子さんに対して、『センター取ります!』と宣言したこともあったそうです。

この当時のAKB48と言えば、アイドル界の中でもダントツで人気絶頂の頃だったので、やはりメンバーにはいいたからにはセンターを取りに行く気持ちが前面に現れチタンでしょうね。

それでも、主要メンバー2人に公言したと言う事実は、本人の度胸と向上心の高さを伺える一面だったのではないでしょうか?

後に『AKB48 19thシングル選抜じゃんけん大会』で優勝し、センターを勝ち取ったので、本当にすごいと思います。

高橋みなみさんとの約束も果たし、心身ともにAKB48でのさらなる活躍が期待されていってました。

そんな彼女は2014年に、AKB48で現役のアイドルとして活動してるときに、焼肉IWAをオープンさせたことで話題を集めました。

話題になるお店は、たくさんありますが、芸能人が経営するお店は長く続かない店も多い中で、よく新天地でスタートを切ったと思います。

そしてAKB48を卒業後は焼肉店と芸能活動を両立してこなされているそうです。

現在の年収は?

内田眞由美さんの現在の仕事は焼肉店と芸能活動となります。

その焼肉店では、オーナー社長となっており年収1000万円は稼いでいるのではないかとの情報がありました。

ちなみにAKB48の時はどれくらい給料をもらっていたのでしょうか?

以前、出演していた番組で当時の月収は30万円だったそうです。

アイドル界の頂点でセンターを務めたにも関わらず、その程度の月収というのは知名度は上がりますが、少ないと思われる方も少なくはないと思います。

なので、現在の焼肉店での売り上げが、そのまま自身の給料に反映するのは、アイドルの時よりもやりがいはあるのかもしれませんね。

オーナー経営するお店の評判は?

オープンしてからすでに5年が経ちますが、現在も営業中とのことです。

お店の名前は「焼肉IWA」と言って”IWA”という店名は内田さん自身が、AKBのメンバーに顔が岩に似ているということで、イジられていたところから付けられたそうです。

普通なら避けるようなイジりを、あえて店名に使い武器にしてるところも、お客さんから愛されて5年も続いてるゆえんなのかもしれませんね。

そして他店の焼肉屋と圧倒的に違うのは、AKB48のメンバーがよく訪れる店でもあるそうです。

これはファンからしたら、劇場やコンサートを見に行くよりも近距離でメンバーとの交流を楽しめる嬉しい限りですね。

内田眞由美さんいわく、「AKB48のメンバーもけっこう来てくれたりして。あとは元AKB48メンバーを雇ったりしています。相笠萌ちゃんとか西野未姫ちゃんとか野中美郷ちゃんとか。その人たちのファンが来てくれて。そういう商法です」

というように、自身でもAbemaTVに出演した際に、もとAKBメンバーを雇い集客に活用していたそうです。

今も、勝手に生誕祭など、よく店を訪れるメンバーのイベントなどもしているそうですので、集客をするのにも戦力的に取り組まれていました。

2016年にはNGT48劇場も入っている「焼肉 IWA新潟店」がオープンしました。

そこでは元AKBなどのメンバーが働いてるなど、アイドルが働くお店として話題にはなりましたが、2017年に新潟店は閉店してしまいました。

その理由として、NGT48の活動が事実上出来ていない状況なので、この時に閉店したのは、正解だったと言えるかもしれませんね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

内田眞由美さんはAKB48を卒業後は焼肉店として成功を収め、年収もアイドルの時よりも稼いでいることが分かりましたね。

これからも応援していきたいと思います。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。