マツコ徘徊の海ほたるアイスが人気!爆買いした千葉県産のお土産、値段を調査!(夜の巷を徘徊する・8/19日放送)

芸能

夜の巷を徘徊する8月19日(木)放送回では、木更津市にある海ほたるを徘徊するマツコさん。

今回はソフトクリームやジェラートが人気のお店や、爆買いした千葉県産のお土産、値段を調査してみたいと思います!

早速見ていきましょう。

マツコ徘徊 海ほたるアイスの店名は?

IDEBOK 海ほたるパーキングエリア店 (イデボク)

静岡県に本社を置くこちらのお店は、新鮮なしぼりたて牛乳を売りにした商品を中心に、様々な乳製品やスイーツの販売を行っています。

全国のサービスエリアなどに出店しているようで、ドライバーや家族連れの観光客に人気のお店となっているようです。

ジェラートサンデーの営業時間は?

営業時間

[全日]

7:30~22:00

日曜営業

定休日

無休

基本的には朝から晩までやっているので、よほど遅くならない時間帯であれば普通に毎日営業はしているようです。

まだまだ暑い時期なので、ちょっと冷たいアイスクリームを食べて休憩がてらに食べてみるといいかもしれませんね。

IDEBOK(イデボク)へのアクセス方法は?

お店は千葉県木更津市中嶋地海ほたるPA 4Fにあります。

こちらは高速の中の施設となるため、交通アクセスの手段が車かバスのみとなります。

ここだけ行くとなるとETCで800円なので、木更津アウトレットや館山などに行くついでに寄る方が多いと思われます。

マツコが食べたとジェラートサンデーはこれ!ジェラートサンデーのメニューや値段は?

アイスクリームはジェラート、ジャージーアイスが各350円となります。

手軽な料金なのでソフトクリームのツインで2種類の味を求めるお客さんも多いようです。

せっかくの美味しいアイスなら幾つでも食べれそうなので、味の食べ比べをしたい方にはもってこいのメニューと値段になりますね。

爆買いした千葉県産のお土産・値段は?


 

マツコさんが爆買いしたものはなんなんでしょうか?

おそらく購入したであろうお土産ベスト5を調べてみました。

第5位 鯨のベーコン

こちらはお酒のつまみとして千葉県では昔から食べられていたクジラのある部分を使用した燻製ベーコンとなります。

マヨネーズをつけてみても美味しいようなので、気になる方は是非試してみてください。

第4位 ピーナツ最中

千葉といえば落花生の生産が日本一でも有名なのはご存知でしょうか?

なかなか落花生を普段食べる機会は少ないかもしれませんが、ピーナツの風味を楽しむことができ、いつもの最中とは一味違った味わいが楽しめるようです。

第3位 ざらめ醤油ロールケーキ

この名前を見て甘いものとしょっぱいものの組み合わせで本当に美味しいのか疑問に思われたかもしれません。しかしこのロールケーキは千葉の最高の食材がふんだんに使われており、千葉は美味しい醤油を作ることでも有名で、江戸時代からずっと日本を代表する醤油大国でもあります。

そしてホイップは新鮮な乳製品が使用されており、表面のざらめとも最高の組み合わせとなっているそうです。

第2位 落花生パイ

こちらは落花生の美味しい食べ方を研究した末に生まれた人気商品で、両方のいい部分を取り入れた千葉のお土産の中でも喜ばれる商品となっています。パイなのでお腹にもたまりやすく、ちょっとしたおやつにも最適な一品となります。

第1位 海ほたるプディングバーム

やはり人気のバームクーヘンが堂々の一位を獲得しました。

バームクーヘンといえばマツコさんの大好物で毎回爆買いしていくことでも有名ですよね。

おそらく今回の海ほたるでも購入されることが予想されます。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は夜の巷を徘徊する8月19日(木)放送回では、木更津市にある海ほたるを徘徊するマツコさんの寄ったソフトクリームやジェラートが人気のお店や、爆買いした千葉県産のお土産、値段をまとめてみました。

これからも応援していきたいと思います。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。