五木のどかの豆料理は本当に美味しいの?マツコの知らない世界での出演を徹底調査

芸能

こんにちは!

今回は、「マツコの知らない世界」に来週出演する予定のた豆料理探検家の五木のどかさんについて調べてみました。

豆料理探検家と聞いてピンと来る人は中泣きないと思うので、その豆料理の詳細についてや五木のどかさんのお店についてまとめていきたいと思います。

五木のどかのプロフィール

名前:五木のどか

出身:福岡県八女市

資格:キッズキッチンインストラクター

豆・豆料理探検家

豆料理アドバイザー

福岡県八女市は福岡県の南西部に位置するところで、自然豊かで温泉地などもある観光スポットなどもいくつかあるようですね。

五木のどかさんが豆料理の世界に入り込んだきっかけは10数年前に行った福岡県久留米市にある穀物屋の森光商店で衝撃を受けたそうです。

店内の棚に並ぶ色とりどりの豆を見てこんなにも深いものなのかと感銘を受けて、なんと棚に並ぶ豆を1年以上かけて制覇したそうです。

流石に食べ過ぎだろうと思うかもしれませんが、一度熱中し始めるとコンプリートしたくなるのは人間のサガなのかもしれませんね。

それはそうと気になるのは森光商店の豆の陳列がどれくらい素敵だったのでしょうか?

森光商店のホームページを拝見しましたが、とてもおしゃれなお店でした。

確かに商品のパッケージや、お店の陳列されているビン類など思わず好奇心をそそられるようなデザインとなっていますね。

あまり世間では浸透されていない穀物をいかに多くの方に興味を持ってもらえるかと行った企業努力が見受けられますよね。

五木のどかのお店について

現在は京都にお住いのようで、個人事務所「WHO」に所属しており、豆や豆料理の情報を新聞や雑誌、ブログなどで発信したしています。

豆料理のレシピ開発や販道の駅などの売促進イベント企画を精力的に取り組み、料理教室などを主な仕事とされてます。

とにかく豆・豆料理に関することだけを考え世の中に想いを持って発信されているように見受けられます。

なので、お店を持っているというわけではなく豆料理のアドバイザー兼ライターの活動がメインとなっているようでした。

マツコの知らない世界の出演の経緯

 

やはりニッチな業界で活躍するゲストが多い番組ですが、どのような経緯で五木のどかさんの出演が決まったのでしょうか?

本人のブログからその経緯について語られていたので紹介します。

引用文章

最初に番組のADさんからご連絡をいただいたのは、ゴールデンウィークが始まる直前でした。

まるで、キツネにつままれたみたいな感覚で、半信半疑のまま始まった枝豆の企画。たっくさん話して、たっくさん情報を渡して、たっくさん枝豆を食べて、たっくさんレシピを検証して、野田市にも行って、写真もいっぱい渡して、豆の資料缶を送って、練習を何回もやって、美容院に行って、服を買って、アクセサリーを買って、靴を買って‥‥ 私は全身、エダマメになりました。

仕事の山場を2つ3つ掛け持ちして、睡眠時間を削ってがんばった「マツコの知らない世界/枝豆の世界」収録とアフター。いよいよ来週の火曜日、放送されます。

京ことばなど、ひと言も話せず、なまってるし‥‥ 番組の企画にそって、はしたない画像も映ると思います。でも全力を尽くして立ち向かいました。

どのように仕上がっているのか、コワイ‥

(豆なブログより引用)

やはり相当出演に対して意気込んでいた様子が見受けられますね。

出演にあたって豆料理を広める起爆剤になるように準備にも余念がなさそうですね。

相当大きな宣伝となることでしょうから、マツコさんから美味しくなかったという事態にだけはなりたくないですよね。

なので、これだけ仕込みをしているとあれば内容も相当豪華になることが予想されるので、放送日が楽しみですね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

番組予告で、五木のどかさんが、「飲食店の皆様、頑張って下さい!!」

「美味しい枝豆を皆さんに食べてもらえるようにメニューに入れて下さい!!」

と切実に訴えるところがありました!

マツコさんも「美味しい」と言っており、もしかしたら色々なお店で取り入れることがあるかもしれませんね。

これからも応援していきたいともいます。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。