マツコが行った木更津のスパークルシティってどこ?店内にあるお店を調査!【夜の巷を徘徊する】

芸能

こんにちは!

マツコさんの人気番組、夜の巷を徘徊するで木更津が紹介されることが決定しました!

木更津と言えば近年、アクアラインでマラソンが行われるようになったりアウトレットモールが話題になっていましたよね。

今回は木更津駅前にあるスパークルシティ木更津というお店が取り上げられるということで、気になったので調べてみました。

早速みていきましょう!

木更津とは?

千葉県の真ん中くらいに位置する木更津市は、もともと漁港町として海鮮や魚介などがたくさんとれることで栄えてきました。

現在はアクアラインを開通したことで、東京や神奈川県とのアクセスが一気によくなり、千葉のハブとして重要な役割を担う都市なりました。

またドラマ木更津キャッツアイでは、岡田准一さんなどの出演者がロケ地として使用したことから、観光しに来る人も少なくなかったと思います。

木更津の見所は?

東京から最も近いのが「龍宮城ホテル三日月」になります。ここは金田海岸に広がる敷地面積3万坪という広大なスケールや豪華な施設に加え、東京湾アクアラインを利用すれば都内からもアッという間ということもあり、豪華な大浴場が有名です。80種類ものお風呂やスパと華やかで派手な仕様になっており、都心部から非日常を体験したい方にとっては気軽にこれる娯楽地となります。

また、20165月に誕生した「富士見亭」最上階の「天空の湯」は景色が最高!東京湾が一望できます。お風呂と海が繋がっている様に見えるインフィニティ効果もさながらに、夏も夜も楽しめる内容になっています。

ホテル三日月で有名なのが“黄金風呂”というのを聞いたことがあるでしょうか?この由来に景気が悪い日本経済を憂い、明るい話題を提供したいという思いから2005年に設置されましたそうです。

日本代表の原辰徳監督はお風呂に入った年に、ワールド・ベースボール・クラシックで優勝を果たしたそうで、運気が上昇するという噂もあるお風呂です。これは運をあやかりたいという方にはうってつけかもしれませんね。

この浴層に使われている金の重量は50キログラム。作った当時は約15000万円だったそうですが、金の価格が高騰した現在では23500万円くらいになるそうです。

思い切った取り組みが結果的に資産となっているので、興味のある方は是非行ってみるといいかもしれませんね。

スパークルシティ木更津とは?

こちらはもともと木更津そごうがあった場所になるそうです。当時に住まれていた方でないと分からない情報ですが、郊外に大型ショッピングセンターが出来た影響で経営不振となり

(勿論原因はそれだけではありません。自己破産して木更津からそごうは消えて無くなったそうです。

その後に「アクア木更津」と名を変え、スーパーマーケットが入り、ダイソーが入り、ハロワが入り、地元住民と運営会社のいざこざはテレビ東京の「ガイアの夜明け」でも放映されていたそうです。これだけ出入りの激しい場所ということもあり、一時期はゴーストタウンの代名詞のように語られた時期もあったそうです。

駅前という立地の良さがあるものの、これといって地域に根ざしたお店がないのは残念ではありますが、テレビ番組では度々話題になるのはなぜでしょうか?

かずさファーマーズマーケットが出店

実はこのマーケットが出来たことが大きな人気を取り戻した要因ではないかと言われています。

取り扱われている商品はさすがの農業大国千葉といってもおかしくない、新鮮な野菜や加工品などを取り揃えていることもあり、リピーターもつくほどの活性化をもたらしているそうです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回はスパークルシティ木更津について調べてみました。

ここでしか味わえないような取り組みなど知られて、今度機会があったらいってみたくなりましたね。

これからも応援していきたいと思います。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。