藤本京太郎の家族や結婚について!月収や年収がすごい【有吉は反省会】

スポーツ

藤本京太郎さんが有吉反省会に出演されます。

彼といえばK-1からボクシングに転身し、日本人で初めて世界ヘビー級のチャンピオンになったことで有名ですよね。

そこで今回は藤本京太郎さんの家族や結婚についてと、月収や年収がすごいという噂が気になったので調べてみました。

早速みていきましょう。

プロフィール


名前:藤本 京太郎(ふじもと きょうたろう)

生年月日:1986年6月23日

身長:183cm

体重:100kg前後

階級:ヘビー級

所属ジム:角海老ジム

藤本京太郎選手は、これまでにないほど体格が大きい日本人選手となり階級もヘビー級のボクサーとなります。

これまでは日本人ボクサーといえば階級の低いバンダム級やフェザー級などが主に活躍していたイメージですが、それを覆した存在にもなります。

それだけ日本人の体格では世界のトップを獲ろうとするのに、相当な壁があったというのがよく分かりますよね。

本人が格闘技を始めたきっかけは3歳のころに軟弱だったのを心配した両親が空手道場に入ることを進めたそうです。

これがなかったら現在の姿はなかったわけなので、親のちょっとした先見の目がこうやって世界に通用する選手を生み出すことにもなり得るんですね。

そこからさらにプロ格闘技を目指したきっかけは、本人の中で世間でも有名になりたい気持ちがあったそうです。

派手な髪型や服装などからも想像できますが、目立ちたがり屋な雰囲気が伝わってきますよね。

藤本京太郎の家族について

もともと6人家族であったそうなんですが、両親の離婚によって生活が大きく変化したそうです。

母親に引き取られ、母親、姉2人、祖母の5で生活しになった途端に毎月の生活費が苦しくなっていき、通っていたからてにも行けなくなってしまったそうです。

これは本人にとっても大きな転機になったのではないでしょうか?

生活の危機感によって当たり前に生活できていた時よりも、目標が生まれやすく結果にこだわっていくのではないのでしょうか?

これをきっかけに母親のためや生活費のために、今よりも楽をさせてあげたい気持ちが芽生え躍進していくことになります。

その後、高校生になるとまた空手を真面目ることが出来、卒業後はプロになるために上京しています。

それから3年間の下積みを経験して無事に21歳でK-1からプロデビューしています。

こう行ったエピソードからもわかるように藤本京太郎選手は、とても家族思いで、大切な存在なんだということが伝わってきましたね。

 

結婚について

藤本京太郎さんが結婚しているのか色々と調べてみました。

しかし今のところは結婚どころか彼女の噂や交際報道などはほとんど見つかりませんでした。

これだけ有名で認知度も高く活躍されているので女性との出会いは無数にあると思われますが、あくまでも公表されていないだけの可能性も高いと思われます。

やはり格闘技というのは孤独との戦いで、それを側で支えたり応援してくれる人が不可欠なように思えます。

本人の年齢も30代半ばと結婚適齢期のようにも思うのでもしかしたら近々、交際報道や結婚発表などあるかもしれませんね。

月収と年収について

こちらも検索してみましたが詳細な金額とわかりませんでした。

しかしボクシングにはタイトルマッチの賞金やKOボーナスなどがあるようです。

そもそもボクシングやK-1といった格闘技は観客からの入場料に比例して支払われるケースが一般的なようです。

海外に比べると日本での対戦はそこまで高額ではないため、選手も結構シビアな状態で戦いに望んでいるそうです。

なので、世界チャンピオンになった際は具志堅用高さんや内藤大助さんのようにテレビ出演などで認知を広げて、活動の場を広げていくのも1つの手ではないでしょうか?

有名になることやお金持ちになることでいえば、マルチな活動で収入を増やしていくほうがいいのかもしれません。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は有吉反省会に出演された藤本京太郎さんの家族や結婚についてと、月収や年収についてまとめました。

これからも応援していきたいと思います。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。