ソルリ死亡はネットの書き込みが原因!姉の発見した際の一言がヤバかった!

芸能

f(x)出身の歌手兼女優のソルリが死亡したという衝撃的なニュースが先程伝えられました。

警察は現場鑑識などを通じてソルリの死亡原因を調査中とのことで自殺とみられているそうです。

今回はソルリ死亡はネットの書き込みが原因についてと、第一発見者の姉の証言を調査しました。

それでは早速みていきましょう。

ソルリのプロフィール

本名:チェ・ジンリ(최진리 崔眞理)

生誕:1994年3月29日(25歳)

出身地:大韓民国•釜山広域市

学歴:ソウル公演芸術高等学校 (卒業)

事務所:SMエンターテインメント

 

2009年、SMエンターテインメントのガールグループf(x)のメンバーとしてデビューしたソルリは、2014年に悪質なコメントと噂に苦痛を訴えて芸能活動を中断しています。

翌年には女優活動に集中するとしてグループから脱退しています。

その後は、数々の人気ドラマやバラエティなどに出演するなど、復帰後も韓国芸能界の第一線で活躍していました。

ソルリのネット上での書き込みとは?

2014年に悪質な書き込みなどによるものが苦痛を訴え、芸能活動を一時中断していましたた。

翌15年に演技活動に集中すると、グループを脱退し、最近は芸能番組の司会も務めていました。

悪質な書き込みというのは、Dynamic Duoの「CHOIZA」との、年の差熱愛説が浮上。


当時はその件について大変炎上していたようで、CHOIZAさんのファンから散々な批判の書き込みがあったそうです。

そう言った理由から、「ネット上の悪質な書き込みと事実でない噂による苦痛を訴えるなど、心身ともに疲れている」と2014年7月から活動を休止せざるおえない状況に追い込まれてしまったそうです。

これに対して本人も、あることないことがネット上で情報が行き交っているのをみて深刻な心の病になってしまったのかもしれません。

この時はちょうど、f(x)として、3枚目のフルアルバム『Red Light』を発売した頃でした。

当時を振り返って心配していたファンの声もネット上ではありました。

こうやって応援し続けてくれた人たちがいたにも関わらず、本人には届かなかったのはファンとしてももどかしい気持ちになってしまいますよね。

 

ソルリの死亡の原因とは?

10月14日午後に、ソルリさんの死亡届が警察に受理されたことたそうです。

この時の状況は、京畿道城南市にある自宅で「うつ病がひどい妹が死亡した」と通報を受けたそうです。

申告者はソルリのマネージャーでもある実姉で、前日の最後の通話後に連絡が取れなかったため家を訪れたそうです。

妹であるソルリさんの変わり果てた姿を見て、大変ショックな気持ちであったと思います。

姉の発見した際に放った一言とは?

ソルリさんの自宅からは遺書も見つかっているそうです。

なくなる前にインスタグラムで上げていた文章に予兆があったように憶測もされています。

お姉さんもこれを事前に本人からは打ち明けられていたのかもしれません。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

손 편지는 처음 인가요? 기억해 주셔서 감사해요❤️

설리가진리 (Sulli)さん(@jelly_jilli)がシェアした投稿 –

 残されていた遺書の内容とは?

現在はまだ詳細が公表されていなかったので、分かり次第追って記載していきます。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回はソルリ死亡はネットの書き込みが原因についてと、第一発見者の姉の証言を調査しました。

最期まで読んでくださり、ありがとうございました。