国民祭典で嵐が歌う奉祝曲の歌詞は?作詞/作曲は誰で発売日はいつ?

芸能

11月9日に皇居前広場で行われる新天皇陛下の御即位をお祝いする国民祭典にジャニーズグループの嵐が奉祝曲を歌唱することが発表されました。

今回は国民祭典で嵐が歌う奉祝曲の歌詞についてと、作詞、作曲は誰で発売日はいつなのかにいて調査しました。

早速見ていきましょう。

嵐が出演する国民祭典とは?

これは天皇の即位を祝う超党派の「奉祝国会議員連盟」と経団連などでつくる「奉祝委員会」などが主催しているものになります。

これまでに前天皇も即位の節目である10年、20年、30年の時に国民祭典は開かれていました。

会場は皇居前で計6万人が入り、今年は特に嵐の出演もあって入場するためのチケットを取ることが大変困難とされています。

国民祭典は内堀通りや皇居外苑で各地の郷土芸能などを披露する「奉祝まつり」と祝賀式典の2部構成で行われます。

またネットでの反応について

 

嵐が歌う奉祝曲について

祝賀式典は皇居・二重橋前の特設舞台で行われるそうです。

この二重橋前はライブ会場とは違って水平であったり、モニターなども設置される可能性は低いため、よほど近くでないとしっかり見れないことが予想されます。

芸能界やスポーツ界、経済界など各界の著名人からの祝辞が披露された後、嵐が「奉祝曲」を歌うことになります。

ちなみに過去に祝賀式典で演奏されてアーティストは、X JAPANのYOSHIKIさん、エグザイル、三浦大知さんが挙げられます。

皆さんプロのパフォーマーばかりになるので、それだけ実力と人気のあるアーティストしか出られないといったところでは、大変名誉なことであると思います。

雅子さまのティアラのブランドと値段は?【即位祝賀パレード】

即位パレード|雅子さまのドレスのブランド、値段は?

櫻井翔のコメント

「一人でも多くの方をほんの少しでも笑顔にすることが出来たら。ただただその想いのみで、エンターテイメントを追い求めてきただけのグループです。そんな私たちにとって、大変畏れ多く、身に余るお話。国民に寄り添い、想いを寄せておられる陛下に、日々の感謝の想いをお伝えし、お祝いの会に少しでも華を添えられますよう、心を込めて精一杯パフォーマンスをしたいと思います」と楽曲披露に向けた思いを語っている。

二宮和也のコメント

天皇・皇后両陛下も出席とあって、初めて聞いたときは「疑うくらい、びっくりしましたよ。『本当に?』って」と衝撃を受けたことを明かした。 

去り際に参加への意気込みを聞かれた二宮「光栄なことだと思いますし、我々らしく参加できたら。頑張らせていただきたいと思います」とやる気をみせ、「そういう時代にいられることは光栄だし、会場に来てくださる国民のみなさんと同じ思い、温度で我々もできたら。ぜひみなさんにも来ていただきたい」と呼びかけ。 

パフォーマンス内容について「まだ考えられていない。多分僕らだけじゃ決められないところもあるしみなさんと一緒にできたらと勝手に、個人的には思ってます。あとはみんなで話し合えたら」と語った。 

嵐が歌う奉祝曲の歌詞は?

「奉祝曲」は、天皇陛下がライフワークとする水問題に関連した歌詞になることが予想されます。

さらに人々の幸せに言及した発言などを手がかりに令、和の時代が始まったことの喜びや希望が感じ取れるものになると言われています。

まさに新しい時代の幕開けと、現天皇への祝辞と想いが合わさった壮大なテーマになりそうですね。

それをどんな言葉や音楽で表現するのかは本番になるまではわかりませんが、楽しみにしたいと思います、

嵐が歌う奉祝曲の作詞/作曲は誰?

作詞はNHKちゅらんさんなど手掛けた脚本家である岡田恵和(おかだかずえ)さん、作曲は東日本大震災で花は咲くを手がけた作編曲家の菅野よう子さんが務めます。

さらに世界的ピアニスト辻井伸行さんがオーケストラ指揮をとるということで大変豪華な演奏になると思われます。

岡田惠和さんの作品歴

白鳥麗子でございます!(1993年)

若者のすべて(1994年)

ビーチボーイズ(1997年)

銭ゲバ(2009年)

連続テレビ小説 ちゅらさん(2001年)

連続テレビ小説 おひさま(2011年)

連続テレビ小説 ひよっこ(2017年)

菅野よう子作品歴

紅の豚「時には昔の話を」

第62回NHK紅白歌合戦オープニングテーマ「1231」

嵐が歌う奉祝曲の発売日はいつ?

こちらに関しては、まだ発表がされていませんでした。

情報が入り次第追記していきます。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は国民祭典で嵐が歌う奉祝曲の歌詞についてと、作詞、作曲は誰で発売日はいつなのかにいて調査しました。

これからも応援していきたいと思います。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

国民祭典で嵐が披露した奉祝曲の歌詞全文【追記11月11日】

2019年9年11月9日(土)に天皇陛下の御即位をお祝いするため、「天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典」が皇居前広場で開催されました。

国民祭典で嵐が披露した奉祝曲の「Journey to Harmony」歌詞全文と発売日、配信はいつになるのかについて調査しました。

「Journey to Harmony」

作詞:菅野よう子 作曲:岡田恵和 歌唱:嵐

君が 笑えば 世界は 輝く
誰かの 幸せが 今を 照らす
僕らの よろこびよ 君に 届け
はじめはどここかの 岩かげにしたたり 落ちたひとしずくの 水が平野流れ
やがて研ぎ澄まされ 君をうるおし 鳥たちをはぐくみ 花たちとたわむれ
あの大河だって はじめはひとしずく 僕らの幸せも 大河にすればいい
ごらんよ 僕らは 君の そばにいる
君が 笑えば 世界は 輝く
誰かの 幸せが 今を 照らす
僕らの よろこびよ 君に 届け
星明かりにじんで ふと立ち止まったら 雨の匂いのなかに 虹のうたを聴こう
かすかなそのうた まるでひとしずく 静かにつながって 確かにつながって
青い空の下 夢など語りあう 愛と語り合う それが僕の願い
ごらんよ 光は 君と ともにいる
君が 笑えば 世界は 輝く
誰かの 幸せが 時代を 照らす
僕らの よろこびよ 君に 届け
君が 笑えば 世界は 輝く
誰かの 幸せが 時代を 照らす
僕らの よろこびよ 君に 届け
大丈夫 鳥は 歌っている 大丈夫 空は 輝いている
大丈夫 水は 流れている 大丈夫 海は 光っている
大丈夫 君と 笑ってゆく 大丈夫 君を 歩いてゆこう

「Journey to Harmony」の発売日、配信はあるのか?

今のところ、発表はありませんがYouTubeやツイッターなどSNSやサブスクリプションで公開や配信する可能性は高いと思われます。
また詳細が分かり次第!追記していきたいと思います。
こちらが当日の公開された奉祝曲になります。

この曲を聞かれていた時の皇后雅子さまは表情に涙ぐむ姿が映し出されており、非常に感動的な場面となりました。

これを見ていましたが、嵐の5人を含めて会場が一体となって、新天皇への祝福を感じられるような雰囲気になっていたと思います。

私たちにとって天皇の惣菜とは日本の象徴として世界にも発信される非常に重要な機会でもあるので、今後もこう言った行事での演出を楽しみにしていきたいですね。

これからも天皇、雅子さまのことも末長く見守っていきたいですね。

嵐の国民祭典で披露した奉祝曲ネットでの反応は?

この嵐の新曲はネットでも大反響なようでしたのでまとめていきたいと思います。

とてもジャニーズの人たちが歌っているような曲ではないという声もありましたが、それを難なくこなしてします嵐のメンバーもサスだということですね。

 

振り返ってみると素晴らしい演奏者に囲まれての最高のパフォーマンスでしたね。

こう言った機会が数十年に一度しか見られないので、今回見ることができたのは非常に運がよかたと感じました。

さすがに会場までは見にいくことができませんでしたが、ネット上での配信やツイッターなどでの会場での温度感や熱気を知ることができたのも良かったと思いました。

 

雅子さまのティアラのブランドと値段は?【即位祝賀パレード】

即位パレード|雅子さまのドレスのブランド、値段は?