キズナアイが引退?分身の炎上で中身がどうなるか解説!

社会

こんにちは!

今回はVtuberの火付け役”ともいえる存在の「キズナアイ」が大炎上していました。

そこで、この騒動の発端した原因についてまとめてみたいと思います。

キズナアイとは?

その人気は、今や日本だけでなく海外でも知名度を伸ばしているようです。

Vtuberとは通常のアニメとは違い、YouTube上で生まれたバーチャルキャラクターです。

それはまさしくアニメのキャラクターと同じく、声を担当する“人”がいます。

稀にアンドロイドでしゃべるものいますが、今回は割愛いたします。

 

そして、キズナアイも同様に声を担当する人物がいるのです。

 

アニメ・Vtuber界においても、キャラクターの声を担当する人物は通常は1人なのが当たり前ですよね?

例外に何十年も歴任してきた声優が引退したりすることもあります。

ドラえもんやサザエさん、クレヨンしんちゃんなどは長年愛され続けているアニメ番組だけあって声優陣が変わることもあります。

これまでの「キズナアイ」に関しては、当初からの根強いファンが声や性格を知ってた上で好感を持ち、チャンネルを応援し続けてきたと思います。

それが今回突然ファンに対し告知なくキズナアイの中身(声優)が、4人増えたことが公表されました。

これに対してファン間でも中身に打ついて分裂が起きたいうので色んな賛否が起こりました。

分身の炎上とは?

そんなキズナアイの分身に、炎上騒動が起こっています。

その理由に、オリジナルの声優が殆ど動画に登場しなくなっていったことからになります。

他の3人を中心に動画がアップされていくことに視聴者からはは訳がわからない、元に戻してほしいといった声が聞かれるようになりました。

運営側からはなんの説明がないままであったため、動画にも低評価が増えていき、その動向が注目されていました。

そういった経緯から、当初からいたオリジナルの声優が引退したのではないかと囁かれるようになりました。

そんな中で、4人目の中国人の声優が社長との同棲が発覚し炎上騒動に発展します。

中国人サーリアについて

この女性は中国内でのファンを増やすために雇用されたとされ、4人目のキズナアイとされていました。

そんなサーリアがツイートした猫の写真が社長の買っている猫とそっくりという噂から、社長への枕営業で声優になったのではないかと炎上に発展しました。

これには視聴者も明らかに社長の独断でオリジナルの声優を差し置いていたと激怒する訳ですよね。

そして日本だけでなく、中国でも別の理由から多くの反感をかって大変なことになっています。

中国ではビリビリという動画サイトにキズナアイの動画を投稿しており、チャンネル登録が100万人間近に迫っていました。

しかし、最近の動画で日本同様にオリジナルの声優の出演が減っていました。

そこに分裂騒動が起こったことでファンが「100万人を迎えるのはオリジナルの声優で達成したい」といった声が上がり、10万人以上がチャンネルを解除してしまします。

これに激怒したシーリアは裏アカを使ってファンに対して過激な罵倒をしてしまいます。

本当にファンにも失礼な態度で、なんでこんなメンバーがキズナアイに選ばれたんでしょうね。

オリジナルの声優の中身について

こういった問題が度重なったせいか、すぐに動画ではオリジナルの声優が動画に出なかった理由について配信を行いました。

なんでも夏ファスのサマーソニックへの出演で練習を1ヶ月間していたとことで、ファンへ心配をかけたと謝罪を行っていました。

そしてようやく運営会社からも騒動について言及しています。


 

私も読みましたが、ファンのおとめている回答ではないように感じられました。

肝心なところは隠して、大ごとにならないように収束させようとする姿勢はかえって反感をだけだと思います。

それよりはオリジナルの声優が今後も続けてくれることを知れたのはよかったと思いました。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、キズナアイの炎上についてまとめてみました。

色々な要因が重なったとはいえ、運営会社にはもう少しファンを大切していってほしいですね。

これだけ人気の出たキズナアイは世界中からも注目されているので、これからも応援していきたですね。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。