橋本環奈のメイクがかわいい!アナザースカイ出演時のメイク、アイライン情報について

芸能

こんにちは!

橋本環奈さんがアナザースカイに出演されます。

橋本環奈さんといえば数々のヒットドラマに出演されていて、今や人気、実力を兼ねた女優としても有名ですよね。

そこで今回はアナザースカイ出演時のかわいい「メイク」「アイシャドウ」が気になってしまいましたので、いろいろと調べてみる事にしました。

橋本環奈について

 

本名:橋本環奈(はしもとかんな)

生年月日:199923

出生地:福岡県

血液型:AB

星座:水瓶座

橋本環奈さんといえばブレイクしたきっかけにファンが撮った「奇跡の一枚」が注目されるきっかけになったと言います

彼女がまだほぼ無名だったころに行っていたライブで、ファンによって撮影された1枚の写真。

インターネット上に掲載されたその写真の橋本が大変かわいらしいと評判になり、インターネット掲示板「2ちゃんねる」やツイッターなどで次々と拡散され、彼女が“千年に一人の逸材”“天使すぎるアイドル”として一気にファンが増えたようです。

本人の更新したブログでも、

引用文章

「なんと、『奇跡の一枚』を話題に取り上げて頂いたのが、ちょうど1年前の113日なんです!!」と切り出し、「この写真をきっかけにCMやドラマ、番組、DAMチャンネルや、地元福岡でのレギュラー番組『TEEN TEEN』の初MCをさせて頂き、1年で6人しか投げられない、開幕戦の始球式までも経験させて頂き、すごく充実した1年でした!」と振り返っている。

引用:橋本環奈ブログ

橋本環奈のメイクは?

橋本環奈さんといえば目元の柔らかさが非常に印象的ですよね。まだ20歳であることからも、これから大人なメイクになって行く最中で色々とメイクで表情も変わってくるように思われます。

橋本環奈さんはとてもナチュラルメイクで肌に潤いがあって透きとおるように白くみえますよね。

唇もほんのりピンクで可愛行く、笑った時にぐっとほっぺが上がるのも印象的ですね。

もともとアイドルであったため、眉毛を意識して毛並み感を出すようにしていたようです。

アイドルにとってのメイクは眉毛や顔の血色を見せる、リップチークの色はとても大切なポイントになります。

また橋本環奈さんの特徴といえば「透き通るような白い肌」と「日本人離れした茶色い瞳」などという声も少なくありませんでした。そのため橋本環奈さんの様なメイクにするは「色素薄い系」メイクが絶対条件となります。

アイラインについて

誰がみても万人受けするアイドルの可愛さをもつ橋本環奈さんのアイラインもポイントを掴めば簡単にできちゃいます!

橋本環奈さんの特徴といえばその大きい目にあります。とても綺麗な二重に長いまつげが印象出来ですよね、あれは一体どんなアイメイクをしているのでしょうか?

1、アイホール全体にオレンジブラウンのアイシャドウを薄く塗ります。

この際、あまりグラデーションは意識しなくても大丈夫です。

2、アイシャドウに入っている濃い色はあえて使わないようにしましょう。

3、ブラウンのリキッドアイライナーでアイラインを細めに入れましょう。

ビューラーはしっかりと、目の際を狙って入れて下さい。

4、目尻はすこしはみでるぐらいであまり長く伸ばしすぎないようにして下さい。

アイメイクはナチュラルな分、まつげはしっかりと上げて、デカ目を作りましょう。

まつげの根元、真ん中・毛先と3回に分けてしっかりてビューラーでまつげをあげていくと綺麗なまつげに仕上がります。

アイブロウペンシルで涙袋の影を書いていきましょう。

目頭の幅は狭く目尻にかけてだんだんふとくなるようにすると自然です!

仕上げに高い位置にハイライトを入れるとより立体的になります。

アナザーライン出演時のメイクは?

こちらは番組からの写真の考察になりますが、おそらく以下の様なメイクを施していると思われます。

①アイホール全体にオレンジブラウンのアイシャドウを薄く塗ります。

②ブラウンのリキッドアイライナーでアイラインを極細くひいていきます。目じりも同様になります。

③ビューラーでがっつりまつげをあげてマスカラをします。

④アイブロウペンシルで涙袋の影をかします。目頭の幅は狭く目尻にかけてだんだんふとくなるようにして下さい。

また、目元に透明感と輝きを持たせる為にピンクのアイシャドウを使い、アイホール全体にふんわりとのせていきましょう。

おそらく価格帯でいうと数千円ほどで出来るメイク用品になるので、気になった方は気軽に試してみてください。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回はアナザースカイに出演する橋本環奈さんのメイク、アイシャドウについて調べてみました。

いつも可愛らしい橋本環奈さんが出演する放送日が楽しみですね。

これからも応援していきたいと思います。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。