ラグビー姫野和樹の怪我は筋肉のせい?怪我の症状や病院について

芸能

こんにちは!

今回はイケメンラガー・姫野和樹選手の怪我について気になったので調べてみました。

ラグビーと言えば、今年は日本でワールドカップが開かれることで話題にもなってますね。

そのエースと言える存在の姫野和樹さんについてまとめてみました。

早速みていきましょう!

プロフィールについて

姫野和樹選手のプロフィールについて、簡単にご紹介します!

名前:姫野和樹(ひめのかずき)

生年月日:1994727

出身:愛知県名古屋市

身長:187cm

体重:112kg

高校:春日丘高等学校

大学:帝京大学

所属チーム:トップチームトヨタ自動車ヴェルブリッツ

その名前からは想像ができないほどにたくましい筋肉に目がいってしまいますが、爽やかな笑顔が素敵なイケメンラガー姫野選手。愛知県で生まれてからというものの、父親の遺伝の影響もあるのかラグビーを始めてからというものの、みるみると逞しい体つきになっていきました。

洋服を着ると外見では分かりづらいのですが、実は物凄いマッチョでもあるのです。

自身のお気に入りは上腕三頭筋だそうですが、ウエイトトレーニングで扱っている重量にビックリ!!

なんとベンチプレスが180キロ、スクワットが190キロ!!

もうボディビルダーも顔負けと言うくらいのパワーで、高重量でのハードなトレーニングが、姫野選手のあのムキムキな体を作ってるんですね。

お父さんが元競輪選手だったということですから、太ももの逞しさは父親譲りなのかもしれませんね。

また幼少期から父親との特訓やアドバイスなども現在にいかされているのかもしれませんね。

なんにしても本人の努力があってこその強靭な肉体と身体能力だと思うので、ここまで仕上げられるのはすごいことだと思います。

怪我について

ところでこの姫野選手、9月の神戸製鋼との試合中に、右ひざを痛める怪我をしてしまいました。

負傷後もプレイを続けましたが、後半の37分に「力が入らない」と交代。

この後の代表合宿参加もあやぶまれるほどの怪我だったようです。

体と体がぶつかり合うラグビーというスポーツに怪我はつきものではありますが、姫野選手の場合、もしかした筋量の多さが怪我に繋がってるのでは? と、ふと考えてしまいました。

身長は187センチもあるので、体重もそれなりだろうと想像はしていましたが、想像をはるかに超える112キロ!!

筋肉について

    

運動選手であり、ウエイトトレーニングも積極的にこなしているので、体脂肪はおそらく1ケタ台で、筋肉の重さがかなりの部分を占めているのでしょうが、それにしても112キロとは。。。

もしかしてこの豊富な筋量による体重が、膝やその他の関節などに負担になっているのでは?

それと、マッチョであるがために、つい無理をして激しい動きをしてしまう事も怪我に繋がっているのでは?と、考えたのす。

それであれば、今後もまた怪我にみまわれ、場合によってはラグビー人生に関わる大怪我に繋がってしまうかも。

鍛えた体それ自身が怪我の原因になっているとしたら悲しすぎる。

姫野和樹選手ファンの一人として真剣に悩んでしまいました。

病院について

幸い持ち前の脅威の回復力を見せて、11月初めのオールブラックス戦から無事に復帰を果たし、

再び代表としても大車輪の活躍を見せてくれて一安心なのですが、

また無理を重ねて怪我をしてしまうのではないかと心配です。

私の心配が杞憂であってくれればいいのですが

怪我で通院した病院については探してみたのですが、見つかりませんでした。

ワールドカップも近いので、怪我のないように精一杯試合で力を発揮してもらいたいですね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回はイケメンラガー・姫野和樹選手の怪我について調べてみました。

これからも応援していきたいと思います。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。