エンペラー安井裕弥の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代

芸能

キングオブコント2019の決勝が開催されます。
優勝候補にABCお笑いグランプリに優勝したエンペラーが出演されます。
このコンビはツッコミ役で西山慶児さん、ボケ役の安井裕弥さんの2人組になります。

本記事では安井裕弥さんの学歴を含めた出身大学、高校や中学校の偏差値や学生時代を紹介します。

また、本名や出身、身長、趣味・特技などはどんな感じでしょうか?

早速みていきましょう。

本名・出身地について

本名:安井裕弥
生年月日:1993年02月06日
身長/体重:185cm /65kg
血液型:A型
出身地:京都府 大山崎市

]

京都の南西に位置するこの街は比較的観光客も少なく、落ち着いた雰囲気のある場所であったそうです。
大阪もすぐ近くであるため、お笑いの本場である道頓堀やなんばグランド花月など幼少期から行く機会があったのかもしれません。
そう言った影響を受けて現在に至るかもしれないので、育った環境というのは非常に恵まれていたのかもしれませんね。

エンペラーの経歴

2011年6月1日 エンペラー結成
2019年1月 第4回 上方漫才協会大賞で新人賞を受賞
2019年3月 テレビ大阪「漫才スプリング」投票1位獲得
2019年7月「第40回ABCお笑いグランプリ」優勝

NSC34期生として大阪校でコンビを結成しています。
同期にはポートワシントン、馬と魚、えんぴつ消しゴム、蛙亭、さや香などがおり、この中では群を抜いて知名度や実力は一番ではないかと思われます。
第4回 上方漫才協会大賞を皮切りに名だたるお笑いコンテストに入賞、優勝などの実績を兼ね備えて、若手芸人の中でも注目度が高く、周囲から笑いが評価されるようになってきたと考えられます。
これまで8年間の下積みの経験や、試行錯誤で思い切ったコントや漫才に踏み切ったことが大きく前進したものと思われます。
現在は、単独ライブなどする機会も増えていっているそうで、確実にファン層が広まっていってるのではないでしょうか。
まだテレビではそれほど見る機会はないですが、これから活躍されることが期待されています。

出身大学や高校、中学校について

そんな多彩な漫才でボケを担当されている安井さんの学歴はどんなものだったのでしょうか?
最近はお笑い芸人でも高学歴の方なども増えて生きているので、クイズ番組やニュース番組でコメントを求めらる機会も少なくありません。
そこでtwitterやネット上で高校や大学などを調べてみますたが詳細の情報は分かりませんでした。
しかし出身の京都府大山崎町は京都府で最も小さな市町村なんだとか。自然に触れながら育ってきたのかもしれませんね。


本人の趣味ではアウトドアを中心に釣り、キャンプ、サバイバルキャンプなどと明記されており、かなりアクティブな学生時代であったのではないかと思われます。
昨今のゲーム機や漫画で遊ぶ子供が多い中で、しっかりと外で遊んで色んな経験を積むほうが後々の教養も蓄えられるので、勿体無いですよね。
今後分かり次第、追記していきます。

偏差値と学生時代について

そんな安井さんの偏差値はおそらくではありますが、吉本のホームページでも記載がないということは、そこまで有名な高校などではなかったかと思われます。
まと勉強が苦手などといった言葉も見られなかったので、平均的な偏差値は維持できていたのではないでしょうか。

趣味・特技について

本人の特技にはコマ回し、一輪車、魚の手掴み、高い所から川に飛び込める、本を読むのが速いなどとありました。
これは、両親や友人の影響によるものかはわかりませんが、友達同士で一緒に遊んだりしていた時間が多かったのではないでしょうか?
本を読むのが早いというのは気になりましたが、速読などの能力を兼ね備えているのでしょうか?
これは木になるので、これから番組など出演する際には話題に出てくる可能性があるかもしれないので、期待したいと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか?
今回はキングオブコント2019の優勝候補エンペラーの安井裕弥さんの出身大学、高校や中学校の偏差値や学生時代をまとめてみました。
エンペラーの経歴は第40回ABCお笑いグランプリ優勝
出身大学や高校、中学校については詳細がわかり次第追記
偏差値と学生時代は活発な商であった
などが分かったかと思います。
これからも応援していきたいと思います。
最後まで読んでくださり、ありがとうございました。