引っ越しをお得に済ませよう|休みの日に出来るお手軽サービスの方法を大公開!

芸能

こんにちは!

だんだんと暑い日が続くようになってきましたね。

ところで、皆さんは今までにどれくらい引越しをしてきましたか?

引越しをするにあたって荷物の量や、引っ越す時期によって費用にだいぶ差があったと思います。

なので、今回は引っ越しをする際に費用を抑えて出来るやり方や、気をつけたほうがいい対策をまとめていきたいと思います。

1、家具、家電はシェアサービスを利用する

最近はネットで冷蔵庫や洗濯機、ソファなど生活に必要な製品を貸してくれるサービスが増えてきました。引っ越しの多い方は、毎回引っ越しで運ぶより期間で借りれて返せるサービスを利用してみるのをお勧めします。これをすると引越し代には自分の衣類や食器などで済むので、特に引越し業者にこだわらず、配送業者だけで済むかもしれませんね。

荷物が減れば減るほど、引越し費用が抑えられて家電も毎回新しいものが使用出来るので、自分の気に入った製品を今後買ってもいいかなとなるかもしれませんね。

2、フリマアプリを使って安く買う

上記同様に、引っ越しの度に新しい家具、家電を買い揃えるのは費用がかさみますよね。そんな時にフリマアプリや、無料で譲ってくれるサービスを利用してみてはいかがでしょうか?同様に自身が不要になった際に処分費用がかかってしまうものであれば、フリマアプリで欲しいという人を見つけるのもおススメです。これは欲しい相手が自宅まで取りに来てくれるので、配送代なども一切かからずに出来るので物を捨てずにリサイクル出来るので環境にも優しくて非常にいい取り組みにもなりますね。

3、引越しの時期をずらす

皆さんも引越しシーズンの3月、8月の時期の引越し代が非常に高いのをご存知でしょうか?

これは例年、引越し業者が足りないと言われているほどに引越しする人が多いとされるため、どの業者も価格を吊り上げているとされています。

なので、その時期に数社見積りをとっても大した差は出ないので、引越しの時期をずらす事をオススメします。

また、引っ越す時間帯によっても費用が変わってくる様で早朝は特に高く、夕方の時間帯は比較的やすくなる様なので、時間帯指定をせずにフリー便などが安くなると言うそうです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

色んなサービスを組み合わせる事で、当初のままの家具や家電を持ち続けることのメリットやデメリットなどがお分かりしていただけたでしょうか?

ある程度、自分からシェアサービスやフリマアプリなどを利用して手元から手放していくことで、引越しの際にかかる費用を抑えられて、新しい生活への資金としても置き換えることができて大変いいと思います。ぜひ、今回の内容で役立てることがあれば活用してもらえると嬉しいです。