休みの日にお金をかけないで楽しむ3つの方法を教えます!

芸能

こんにちは!

皆さんはいつも休日はどのようにお過ごししてますか?

ドライブやショッピングなど幅広い選択肢がある中で、出費がかかってしまうのは仕方ありませんよね。

そこで今回は、お金をかけないで休みの日を過ごす私が実践している過ごし方を提案できればと思います。

1、外に出かけない

これは当たり前だと言えば仕方ないですが、自宅で過ごす事はかなりオススメできます。

例えば出掛けるための交通費や昼食や夕食台など外で済ます方が高いですよね?

これが自宅であれば自炊をしたり、徒歩圏内で買い物などの用事を済ますことが出来ます。

またネット環境があれば、映画などもネット配信などで映画館よりも安く見れたりするメリットがあります。

身の回りの整理なども自宅にいることで日頃から行えるので、部屋が快適になればなるほど家で過ごすのが楽しくなってくると思います。

2、ジムには行かない

先ほど自宅で過ごすことを推奨してましたが、体を適度に動かすことも大切になります。

これは普段の運動不足の解消のためにジムに行った方がいいのではなく、自転車やジョギングなどを推奨しています。

ジムは月額で1万円を超えるところが少なくありません。ついはじめのうちは通っていても、徐々に億劫になって行かないまま使用料を支払い続けたりしています。

そこで、自転車やジョギングなど普段より少し距離のある所へ散歩がてらにやってみるといいかもしれません。

電車からでは見えない新しい発見やお店の開拓などにもゆっくりと散策することで非常に有効的です。

3、お酒は飲まない

いわゆる嗜好品といわれるものは1本で数えるとお酒やタバコは薄く感じるのですが、月や年で計算すると結構な金額になります。

これは決してやめた方がいいと言うのではなく、それに変わるもので体にも負荷を与えないもので見つけてみるといいかもしれません。

例えば、私はお酒が好きで以前は月に2万円ほどかけていたのですが、現在は5千円ほどで済んでいます。

それはお酒の大量買いや、毎日ビールを飲んで帰宅などの習慣を変え、飲むのを3日に1回にしたり、代わりに炭酸水を飲むようにした結果、だいぶ飲む量が減らせたからになります。

飲み会なども、お誘いがあっても月に2回を目処に増やさないように絞っていく事で、楽しむ時には全力で味わって開拓も出来るようになりました。

メリットとして、回数が多いとお店もマンネリ化するところを月に2回に絞る事で本当に行きたいところだけで支出を済ませられますね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は休みの日を楽しむのに一般的に言われている事と逆のことを提案してみました。

これがいいか、悪いかは実践してみるあなたが決めることなので、少しでもあてはまる要素があれば嬉しく思います。